釣りビジョン
ON AIR
2016.1.15号

あままさ丸・千葉県大原港
千葉県・外房、大原沖の一つテンヤ・マダイ好調!

一つテンヤの“聖地”とも言われる千葉県・外房、大原沖でマダイが昨秋から好調に釣れ続いている。大原港『あままさ丸』では、午前と午後に乗合船を出しており、午後船なら“電車組”でも気軽に出掛けられるのも魅力の一つだ。暖冬の影響もあるのか、未だに“秋ダイ”の状況が続いている大原に出掛けた。

最初のポイントは水深38mライン

午後船の集合時間は11時30分、定刻の正午に舫が解かれた。快晴、北風微風の最高の条件に恵まれた。乗船者は私を含めて6人。両舷に3人ずつに分かれ、私は左舷ミヨシ(船首)に座った。天野正毅船長の舵取りで最初のポイントまでは航程約30分。魚探反応を確認していた船長は、水深38mラインでパラシュートアンカーを投入、スタートの合図を出した。

北風微風の晴天の中を颯爽と走ること約30分
日差しが眩しい好天の大原沖で釣り開始

底立ち後のステイでマハタをキャッチ!

底立ちは丁寧、慎重に取ること
最初にロッドを曲げたのは左舷トモ(船尾)の熊谷さん(東金市)。「底立ちをとって、僅かにステイさせたところで来ました」と言いながら笑顔でかざしてくれたのは、“高級ゲスト”のマハタ。テンヤは8号を使ったという。スタートしてから5分足らずの早業に周囲に活気がみなぎった。

高級ゲストのマハタをキャッチ
熊谷さんのエビ餌の刺し方
2kg級のマダイをキャッチ!

タングステンの10号テンヤで良型ゲット!

仕掛け図
間もなく右舷胴の間(中央)の釣り人に強烈なアタリ。慎重なやり取りの末、上がって来たのは“本命”のマダイ。テンヤはタングステンの10号。「少し潮が速いようなので早く落ちるようにタングステンに替えました」と口元がほころぶ。続いて左舷胴の間の釣り人が掛けた。ロッドの曲がり具合からしていいサイズの様子。慎重なロッドワークとリール操作で海面にきれいな魚体のマダイが浮いた。「一つテンヤを始めてからまだ10ヵ月です。さっきから2回もバラしていて、今度こそと思ってゆっくりと巻き上げました」と満面の笑顔。

道糸が船下に深く入るときは船体に触れないように
10号のタングステン・テンヤで良型マダイを釣り上げた
3匹目のマダイを釣った熊谷さんが竿頭

潮流は1ノット、海水温は20.6度!!

高級魚マハタも
周囲でもポツリポツリと飽きない程度にマダイが掛かり、嬉しい“ゲスト”のマハタも結構交じった。マダイのサイズは1.5~3kg級の良型だ。「今日は潮がちょっと速めの1ノット。底立ちを取り直すとラインが出過ぎるので注意して下さい」と船長。この日の海水温は何と20.6度。真冬とは思えない温かさ。「暖冬の影響も半端ではない」を実感した。

マハタにマダイも釣れる理想的な展開に
船長が後ろで見守る中、慎重に巻き上げる
無事に2kg級を釣り上げてひと安心

ビギナーズラックの43cmゲット!

午後3時30分頃、私も船長に指導を仰ぎながら初挑戦の一つテンヤ・マダイにトライした。タングステン10号のテンヤをサミングしながら落としていくと、おぼろげながら底がわかった。次の瞬間、カツン!とアタリ、反射的に竿先を煽ったらグングンと強い引き込みでハリ掛かりした。頭を振るマダイ独特の突っ込み。ドラグ調整は1kg。ジリジリっと音が聞こえたのは1回だけ。それでも海面を割ったのは後検寸43cmのマダイだった。初挑戦でのマダイゲットはビギナーズラック以外の何ものでもない。船長に感謝!!

当日は潮が少し速かったためタングステン10号を使用
船長の指示通りの餌の付け方
船底へ道糸が入るときにはロッドワークを慎重に

右舷胴の間の釣り人も絶好調、3匹
[動画]好調キープ!一つテンヤマダイ釣り

1~2月はヒラマサ、ワラサも交じる!

その後もマダイはポツリポツリ釣れ、周囲が暗くなってきた午後4時50分頃に沖上がり。トップは左舷トモの熊谷さんのマダイ3匹、マハタ1匹。帰港後、船長に今後の見通しを聞くと、「これからはマダイのアタリは減りますが、“ゲスト”にヒラマサやワラサも交じってくるから楽しいですよ。それに2月のマダイは一番旨くなる季節だから是非挑戦して下さい」と締めくくってくれた。

天野正毅船長の満面の笑みが当日の好釣果を物語る
日没直前までマダイのヒットは続いた
『 あままさ丸』では血抜きと神経締めが標準サービス

(釣りビジョンAPC・梅澤 克博)

今回利用した釣り船
千葉県大原『あままさ丸』
〒298-0004
千葉県いすみ市大原10082-12
TEL:0470-62-1200   090-8686-1200
詳細情報(釣りビジョン)
あままさ丸ホームページ
出船データ
午後ひとつテンヤマダイ予約乗合
料金=1万2,000円(餌込み・氷付き)
集合  :午前11時30分
沖上がり:午後5時
仕掛けは予約時に申し込んでおく
ページトップ