釣りビジョン
ON AIR
2014.3.15号

ふじや釣舟店・静岡県清水港(巴川)
連日50cm超級ゲット!清水港のクロダイ「カカリ釣り」

クロダイの「手釣り」を教わったのは昨年9月22日のこと。指先に伝わる魚の感触が今でも鮮明に残っている。約半年が経った2月初旬、手解きを受けた師匠に連絡すると「春は数が少ないけど、大物が期待できるよ。次の日曜日(9日)に行くから、よかったら一緒に」とのお誘い。こうして2度目の「手釣りでクロダイ」の実習が実現することになった。

壁一面の魚拓に期待が膨らむ

横浜の自宅から静岡市清水区の『ふじや釣舟店』までは東名高速を利用して2時間弱。集合時刻の5時30分から逆算して3時に出発、5時前に到着した。既に先客が休憩室で暖をとっていた。壁一面に今年の“大物”魚拓が貼ってある。暫くして師匠の宮田英男さん(岡崎市)も到着。準備が整い舟に乗り込んだ。果たして今回も、釣りの神様は“微笑んでくれる”のだろうか。

壁一面に「今年の大物」
期待が膨らむ
「集魚剤」と「昼食の出前」を
各自記入

ポイントは覚えのある折戸湾の最奥

「掛かり釣り」とは、ポイントに小舟をイカリとロープで固定させて釣る方法。釣り人の乗る舟には動力が無い。午前6時、納本学店主の操船するエンジン付きボートに曳航されて9艘の小舟が数珠繋ぎになって巴川を下った。1km程で清水港に出ると、船団は南側の湾奥を目指して進んだ。店主は釣り人が指定したポイントで小舟を順序良く切り離して行く。宮田師匠が指定したのは折戸湾最奥のポイント。昨秋のポイントの近くだ。三カ所を固定していよいよ実釣を開始した。

曳航されて巴川を下る
準備する人、寛ぐ人
[動画]『手釣り』を楽しむ!クロダイ釣り

最初は“置き竿”、手持ちに変えた途端にヒット

師匠はまず、寄せ餌として団子を丸めて10個程扇状に撒き、最後に沖アミ餌を付けたハリを団子で包んで沈めた。しかし、「置き竿」のまま。(竿が無いので置き竿の表現は変だが)「サシ餌が無くなるようになったら手持ちにすれば良い」と言う。暫くはサシ餌が無傷で上がってくる。反応は皆無の様子。30分程してサシ餌が無くなるようになった。いよいよ魚が集まって来たのか。すると、手持ちに変えた師匠の糸がいきなり引き込まれた。

フロロカーボン2号のラインにチヌバリ4号を結んだだけの仕掛け
仕掛け図
当日使ったサシ餌(左から大粒のアミエビ・サナギ・沖アミ)

クロダイらしきアタリはあるものの…

いきなり始まったファイト。しかし、師匠は直ぐに「この引きはクロダイではない」と断言。船縁まで上がって来たボラを海面でリリースした。それでも「ボラが来た事は“良い兆候”」と師匠。この後、3回ほど“クロダイらしきアタリ”があったがいずれも途中でバラしてしまった。

宮田師匠の釣りスタイル
最後まで集中力を切らさなかったが…
チューブを付けて指先に神経を集中

他舟で大物ゲットの情報!“突撃取材”を敢行

正午前、店主が“昼食の出前”を兼ねて様子見に来た。聞けば他舟で50cm超級が上がっているとの情報。ここは店主に「“突撃取材”のための搬送」をお願いすることに。最初に訪れたのは久保川清さん(甲府市)の舟。イケスを覗くと見事なクロダイが2匹悠々と泳いでいる。タモで掬って早速写真に収めた。久保川さんは「大会なら上位確実なのに」と悔しそう。しかし、言葉とは裏腹に満面の笑み(巻頭写真)。続いて訪れたのは矢吹浩さん(茨城県・日立市)。やはりイケスには2匹泳いでいる。「自己記録更新です」と嬉しそう。

久保川清さんが仕留めた「2.05kg」
年なしクロダイの精悍な面構え
クロダイのカカリ釣りを始めて半年、自己記録更新の矢吹浩さん

自己記録更新を狙うなら“今”がチャンス

私の釣果はヒイラギが3匹のみ
一方、師匠と私は相変わらずのオデコ(釣果なし)。終了30分前、師匠の仕掛けが大きく引き込まれたが、これまた「ボラ」。「何とか1匹を!」と釣りの神様にお願いするも、最後まで“つれない”返事のままだった。
店主によると、毎年3、4、5月は、“年なし”クロダイ(50cmを超すと年齢が判らないのでこう呼ぶ)が頻繁に上がるとか。船宿HPを確認すると翌日も51cm級が上がっていた。次回こそ釣りの神様が“微笑んでくれる”ことを期待したい。自己記録更新を狙うなら“今”がチャンスだ。

(釣りビジョンAPC・谷口 晴治)

今回利用した釣り船
静岡県清水港(巴川)『ふじや釣舟店』
〒424-0949
静岡県静岡市清水区本町5番1号
TEL:054-352-1704
詳細情報(釣りビジョン)
ふじや釣舟店ホームページ
出船データ
1人:1万円(コマシ3杯付)
集魚材は各種別売り(各自持参も可)
手釣りの仕掛け:350円(巻具は返却)
氷:100円
午前5時半集合、6時出船、15時最終迎え
ページトップ