Story 今回の番組の説明

Documentary-61 濁りのカバー攻略!秋の相模湖

  • 釣りの写真
  • 初回放送日
    2017年11月7日(火)
    出演者
    奥村和正
    場所
    神奈川県 相模湖
    魚種
    ブラックバス

奥村和正が独自のスタイルでデカバスだけを狙い続けるシリアスドキュメンタリー。今回は番組ではおよそ7年振り、2回目の挑戦となる神奈川県相模湖が舞台だ!
斬新な釣りでデカバスを仕留めた思い出の地。そのパターンを試すが、バスのポジションは大きく変わっていた。原因は台風の濁り。秋の相模湖にストロングスタイルで挑む!

ここは、神奈川県相模湖。古くからバスフィッシングが親しまれる関東屈指ハイプレッシャーレイク。数日前、関東地方を通過した台風により、濁りが発生。ブッシュは冠水し、岸沿いはオーバーハングが広がる。秋の相模湖に奥村が浮いた。番組ではおよそ7年ぶり、2回目の挑戦となる。

DAY 1

相模湖釣行のため、奥村は秘策を練っていた。バッカンから取り出したのはプロトの高比重ワーム。見た目はまさにウ〇コ型。しかし意外にも、このワームが威力を発揮することになる。

有力ポイントをチェックしながら本湖へ。7年前に連発させたブレイクでプロップジグを試すがデカバスの手掛かりを得られない。続いて奥村は北側に位置するカバーエリアでボートを止めた。ベイトも多く、岸からチャンネルも近い。しかしここも反応は得られず、苦戦が続いた。

夕刻、奥村は再び、本湖のブッシュエリアへ。そこで、待望のバイトを得たが、複雑な竹ブッシュに巻かれ、惜しくもデカバスを獲り逃す。その後もバイトが多発。ルアーはあの高比重ワームであった。バスは逃してしまったものの、ビッグバス捕獲の糸口を見つけた。

DAY 2

吉野ワンドを探り終えた奥村は、本湖のブッシュエリアへ。フラットバックジグとプロトの高比重ワームをカバーの濃さに合わせ、使い分ける。焦る気持ちを押し殺し、前日バイトのあったブッシュの手前にある貝沢から高比重ワームで探っていると、ベイマウス付近で待望のヒット。45cmオーバーをキャッチした。

プロトの高比重ワームを詳しく解説

更なるデカバスを求め、青田ワンドへ。わずかではあるが水質が回復。そして奥のフローティングストラクチャーで2本目のデカバスを捕獲。プロトの高比重ワームの威力は本物であった。

その後もカバー戦略がハマり2本のバスを追加。関東のハイプレッシャーレイクで見事な釣果となった。秋の相模湖でストロングスタイルは通用した。

BEST HIT
釣りのタックルデータ
PLAZAへ

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA
※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地相模湖 / 神奈川県
対象魚ブラックバス
 使用タックル
ロッド
リール
ベイトリール
ライン
ルアー
デプス:高比重ワーム(プロト)
フック
オフセットフック 5/0
 使用タックル
ロッド
リール
ベイトリール
ライン
リーダー
ルアー
フック
オフセットフック6/0
 使用タックル
ロッド
リール
ベイトリール
ライン
ルアー
デプス:フラットバックジグ 3/4oz
トレーラー
デプス:
スケジュール
放送日時間回数・サブタイトル
10月30日(火)26:00Documentary-49 苦手意識克服!晩秋のワカサギレイク
11月2日(金)04:00Documentary-49 苦手意識克服!晩秋のワカサギレイク
11月5日(月)04:00Documentary-54 晩秋の七色ダム
11月6日(火)22:00タイトル未定
11月8日(木)27:00タイトル未定
11月9日(金)12:00タイトル未定
11月10日(土)04:00Documentary-61 濁りのカバー攻略!秋の相模湖
11月11日(日)17:00タイトル未定
11月12日(月)25:00タイトル未定
11月17日(土)10:00タイトル未定
11月21日(水)07:00