Story 今回の番組の説明

Documentary-53 九州初遠征!初秋の野尻湖

  • 釣りの写真
  • 初回放送日
    2015年10月13日(火)
    出演者
    奥村和正
    場所
    宮崎県 野尻湖
    魚種
    ブラックバス

奥村和正が独自のスタイルでデカバスだけを狙い続けるシリアスドキュメンタリー。今回は九州を代表するバスフィールド、宮崎県野尻湖が舞台となる。
古くからバスが生息しており、バスフィッシングの長い歴史を持つ。そのためか意外にプレッシャーは高く、もはや簡単に釣れるフィールドではない。はたして奥村の運命は?

『九州遠征!初秋の野尻湖』

宮崎県野尻湖。斜面はなだらかに落ち込み水深も浅い。3つの川筋に小さなクリークが連なり複雑な地形を形成。古くからバスフィッシングが親しまれる宮崎を代表するフィールドだ。奥村自身も初めて訪れる。

DAY 1

今回の用意したブルシューター160のラトルインのハイフロートだ。

バラした直後の画像

本流岩瀬川を下りながら釣りスタート。早々にブルシューターでグッドサイズの反応があったが惜しくもフックアウトに終わる。

支流戸崎川へ侵入すると、岬状に伸びる地形を発見。コリガンマグナム250を ボトムコンタクトさせヒット。35cmのアベレージサイズを2本キャッチする。

最下流は水質が悪く上流へ移動。一級ポイントであるアウトサイドベンドにあるブッシュでヒットさせるが上がって来たのは小バスであった。

戸崎川を上ると、突然水質が悪化。原因は浚渫工事による影響。さらに水際には減水のあとが。そう、放水による影響だ。エリアを消去するため探りを入れたが当然、反応はなかった。

大型こそ出なかったものの、気になるのはボトムの地形変化。気になるスポットをコリガンマグナムで探ったが、上がってくるのは40cmに満たないサイズ。夕刻まで粘ったが不発。消化不良の初日を終えた。

DAY 2

夜が明け切らぬうちに湖へ。減水が気になっていたが水位は見事に回復。岸際のカバーが冠水する。

昨夜、奥村はスマートフォンを片手に地形を再チェックすると複雑な地形を発見。岬の延長線上に水中島が沈む地形。ディープを探っているとショアラインでボイルが発生。すかさずブラキオスティックを放ちバイトを得たが、フックアウトに終わる。しかしこのバイトが運命を大きく左右することに。

How to fish
02-cranking-fishing 01-madball
釣りのタックルデータ
PLAZAへ

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA
※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地宮崎県野尻湖
対象魚ブラックバス
 使用タックル
ロッド
デプス:ハザードマスター HGC-65HR/GP
リール
ベイトリール
ライン
フロロカーボンライン 14lb
ルアー
デプス:コリガンマグナム250 350
 使用タックル
ロッド
デプス:アウトクロス HGC-67XR/GP
リール
ベイトリール
ライン
フロロカーボンライン 20lb
ルアー
デプス:Bカスタムチャター 1/2oz
トレーラー
デプス:デスアダー 5in
 使用タックル
ロッド
デプス:ボアコンストリクター HGC-77XS/GP
リール
ベイトリール
ライン
フロロカーボンライン 20lb
ルアー
デプス:ブルシューター 160
 使用タックル
ロッド
デプス:ヒュージカスタム H2S-75RF
リール
ベイトリール
ライン
PE 5号
ルアー
デプス:ブルドーズ 160
スケジュール
放送日時間回数・サブタイトル
10月30日(火)26:00Documentary-49 苦手意識克服!晩秋のワカサギレイク
11月2日(金)04:00Documentary-49 苦手意識克服!晩秋のワカサギレイク
11月5日(月)04:00Documentary-54 晩秋の七色ダム
11月6日(火)22:00タイトル未定
11月8日(木)27:00タイトル未定
11月9日(金)12:00タイトル未定
11月10日(土)04:00Documentary-61 濁りのカバー攻略!秋の相模湖
11月11日(日)17:00タイトル未定
11月12日(月)25:00タイトル未定
11月17日(土)10:00タイトル未定
11月21日(水)07:00