ギアコレクション
2017-07-01放送
  • メーカー

  • 出演者

    布川雅美さん

  • 商品詳細

    ギアラボ 『マイクロフリップ』(ルアー)

    『マイクロフリップ』(ルアー)

    マイクロジギング用に専用開発したただ巻きで釣れるプレミアムタングステンジグ。
    マイクロフリップの最大の特徴は、35gクラスで類を見ないボディの小ささ、そして左右非対称にシェイプされたスプーン由来のシルエット。タダ巻きするだけで潮の流れを縫うようにスイムアクションし、バイトを誘発。リアにウエイトを置いたバランス。またリア周りはエッジが効いているので、空を切るような姿勢で抜群の飛距離。片面にバランスを持たせているので、リトリーブ時にクルクルと回りにくく、様々なトラブルを軽減。
    そしてフックセットにはバイトマーカーとして、ハリのあるタマムシ色のマジョーラフィルム、紫外線を浴びて発光するケイムラ玉をセットし、針自体を噛ませる。
    35g、60gの2サイズ、8色。発売中、今後、80g、100gを発売予定。

    ギアラボ 『フリップ』(ルアー)

    『フリップ』(ルアー)

    ただ巻きで多魚種が狙える“マイクロフリップ”の特性を継承しながら、ショアの小物からオフショアの大物まで対応するオールラウンダー。
    オーソドックスな鉛合金素材で、リーズナブルな価格ながら、ただ巻きで釣れる唯一無二のシェイプとアクションを練り上げ、また、ポラジックフィルム採用のオリジナルフックシステムなど、コストを抑えたいいとこ取りで完成したルアー。
    フロント×1、リア×1のツインフックは、一回り大きくなったシルエットをカバー。なかなか掛からないショートバイトもヒットに持ち込み、アピール向上にもつながっている。
    また、比重が軽くなったことでフォールやショアからの釣りにも使いやすい。左右非対称にシェイプされたシルエットは、ただ巻きするだけで潮の流れを縫うようにスイムアクションしバイトを誘発、テストでは、マイクロフリップ同様にほとんどの魚をヒットさせることができました。ジギングやタイラバ等ソルトルアーフィッシング初チャレンジの方にもおすすめ。フリップは、マイクロフリップのアクセサリーをすべて使うことができます。特に80g以上の製品には、本体を斜めに通るセンターホールが開けてあり、ポラジックフィルムフックセットなどで遊動タイラバと同様の使い方も可能。
    20、30、40、60、80,100,120,150gの8サイズ。
    20~60gは5色。80~150gが6色。発売中。

    ギアラボ 『ファストフリップ』(ルアー)

    『ファストフリップ』(ルアー)

    “ただ巻きで誰でも楽しめ、幅広い魚種に対応するルアー”はそのままに、120g~250gという、ジグとしてもっとも中心的なサイズ展開で誕生。ただ巻き・速巻きだけでも十分楽しめるので初心者に最適なのはもちろん、2つのフォール姿勢とジャークを織り交ぜることで、本格的なジギンガーは、状況に応じたより操作性が高い釣りを楽しむことができる。
    流れを縫うように泳ぐ非対称ボディは、逃げる小魚を演出。従来のフリップシリーズと比較してやや細身のシルエットは、引き重りせず、高速巻きでも回転しないで安定して泳ぐことをめざすテストの中で磨かれてきた。ハイピッチでもスローでもただ巻きでも、すべてに対応するオールマイティなジグで、電動ジギングにも最適。
    120、150、180、210、250gの5サイズ。8色。発売中。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。