ギアコレクション
2017-04-08放送
  • メーカー

  • 出演者

    舟木雄一さん、松本宏さん

  • 商品詳細

    TenRyu 『レッドフリップ』(ロッド)

    『レッドフリップ』(ロッド)

    タイラバ専用モデルは、4タイプのモデルをリリース。早掛け、スタンダード、向こうアワセ、そしてキャスティング。それぞれの釣り方に合わせた長さのロッドとなっていて5.11fで短めの早掛け、7.9fと長めの向こうアワセ、そしてその中間6.6fのスタンダード。すべてのブランクスに“マグナフレックス製法”を採用している。グラス繊維とカーボン繊維。もしくは、弾性の違うグラス繊維同士を繋ぎ目を排しチューブラー状に加工していて、ソフトなティップとハードなバットが可能。今までのロッドにおいてはティップを極端にソフトにする場合、ソリッド素材をチューブラー素材に繋いでいましたが、この製法を活用することで、全てチューブラー状に出来ることもあり軽量化が図れている。

    「RF511B-ML」 浅場での早掛けゲームに対応するライトモデル。50mより浅場でバーチカルに探る状況で、本領を発揮するパワーに設定。感度とフッキングレスポンスを求めたショートレングスで、瞬間的な掛けを可能にするファーストテーパーに仕上げている。
    スピード感があり、ライトでスリリングなファイトが楽しめるゲーム重視のモデル。

    「RF511B-M」 アタリを捉え積極的にフッキングを入れていく事に特化した早掛け対応のスタンダードモデル。感度とフッキングレスポンスを求めブランクを短く設定し、ファーストテーパーに仕上げている。バーチカルでの状況は勿論、ドテラ流し等で斜めにリトリーブする状況にも対応。

    「RF661B-L」タイラバのスタンダード。前アタリを感じ取れる高感度でありながら、オートマチックに乗せてしまうアクションを実現。鋭敏で粘りを持たせたブランクと全体的に曲がり込むアクションは極細ラインと合わせることによりスリリングなファイトを楽しめる。

    「RF661B-ML」大物対応のスタンダード。鯛がくわえたネクタイを離さないソフトなティップに、やや強めの力をベリーとバットに持たせた。ドテラ流し等で斜めにリトリーブする状況にも対応。

    「RF792B-L」ノリの良さを求めたロングモデル。取り回しの面を捨て、ノリの良さを求めたロングロッド。ロング化と軽量化を図り、違和感なく食い込ませるアクションと感度の良さを手に入れた。

    「RF792B-ML」乗せ掛けを意識したロングモデル。ノリの良さを求めたロングレングスと、アタリを拾い積極的に掛けていく“乗せ掛け”に磨きを掛けたアイテム。 大型マダイに主導権を握らせないバットパワーとフッキング性能に、感度の良さも高めています。ドテラ流し等で斜めにリトリーブする状況にも対応。

    「RF652S-L」
    60g程度の比較的軽量なメタルジグをメインに考えた機種で、50m程までの水深に対応。食い込み重視のアクションに、大型マダイに負けないバットを合わせ持つ。取り回しの良いレングスは、小・中型の船上で活躍する1本。

    「RF752S-ML」
    80g程度のメタルジグに照準を合わせ、やや深場や潮流が強めの状況に対応。レングスを活かしてリフト・フォールの自由度が高い機種。フッキング性能と強引なファイト性能を求め、強めのパワーを持たせている。

    すべて発売中。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。