オーパフィッシングタックル『マッディービーツ』(ルアー)/『マッディースラップ』(ルアー)
ギアコレクション

『マッディービーツ』(ルアー)/『マッディースラップ』(ルアー)

2017-04-01放送
  • メーカー

  • 出演者

    小林義典さん

  • 商品詳細

    オーパフィッシングタックル 『マッディービーツ』(ルアー)

    『マッディービーツ』(ルアー)

    マッディーウォーター攻略のために専用設計したクランクベイト。

    極薄スクエアリップ:
    ABSの強度限界まで削ぎ落した極薄リップが、水を切り裂き、ピッチの早いウォブリングを実現。ボディー幅と合わせたスクウェアリップが、ストラクチャーに接触したときに、ルアーを跳ね飛ばさずにタイトに障害物を回り込むアクションを作りだす。

    アンダーポジションリップ:
    普通より低い位置にポジションしたリップが、ルアーを少し立てて泳がせることで、フロントフックがアンダーストラクチャーを回避し、リアフックをバスの口に吸い込みやすくさせている。

    キャスタビリティー:
    リップの角度を浅く寝かせることで、キャスト時の空気抵抗を減らし、小型軽量ルアーらしからぬ、後半に伸びるような弾道と飛距離を実現。

    横向くフックアイ:
    横アイにしてフロントのフックを綺麗にボディーへと添わせると、フックが暴れすぎずネガカリは格段にしなくなる。バスがバイトした際は、下側に出たフックがバスのアゴに絡みつき、他のフックポイントも立ち上がり、フックのフトコロまで確実にアゴを貫通させる。

    一点集中!固定ウエイト:
    大きめのウェイトを固定し一点に重心を集めることで、ボディーをよりワイドに、よりピッチが早く、ウォブルとロールがバランスよく混じった、8の字ウォブンロールで暴れる。

    ラウンド&オーバルシェイプ:
    強く動くクランクベイトにとってヘッドの浮力は重要ですが、ただの球形だと水が逃げすぎてしまい、素直なウォブリングにしかならない。前から見ると楕円形にし、水を受ける面を側面に作ることで理想のエイトロールを生み出す。

    マッディーシャロー潜行深度:
    岸からゆっくりと深くなっていくマッディーシャローエリアで、いきなりボトムに着いてしまい泥水を跳ね上げることがないようにゆっくり、しっかりと潜る。フルキャストしてロッドティップを水面につけて巻くと、足元手前で120cmまで潜らせることが可能。ボトムをガツガツ叩くことなく、バスの目線の真上をずっと維持しながら泳ぎ切る。

    デッドスロー&ファスト:
    基本はストラクチャーにタイトに打ち込んで根がかりさせないように、ブルブルをしっかりと感じるスピードを維持しながら、少しゆっくり目に巻きます。広く探りたいときはファーストリトリーブも可能。その際はゆっくり水を噛ませるように巻き始めてから、段々と早くしていくとより安定したアクションが得られる。

    オリジナルアウトバーブフック:
    フロントはブリーディングレッドカラーの#6。リアはステルスマットブラックカラーの#4。ネガカリをさせないショートシャンク、アゴに絡みつくワイドゲイプ、フッキングパワーを逃がさないストレートポイントとハードベイト用フックの定番機能を持ちながら、アゴをスルッと貫通させるアウトバーブ、捕らえたら外れないディープゲイプという新機能を搭載。

    6色をラインナップ。発売中。

    オーパフィッシングタックル 『マッディースラップ』(ルアー)

    『マッディースラップ』(ルアー)

    マッディーウォーターを攻略するため専用設計された中空フロッグ。

    ホッペタが水を弾く:
    左右の頬っぺたが水をつかむことで、スプラッシュを飛ばし、ポップ音を響かせながら、テーブルターンを繰り返す。少し強めにアクションさせると水中へとダイブし、水面直下でモンドリ打ってパニックアクション。

    ビッグな横向きアイ:
    移動距離を抑えて、左右へと大きく首を振らせるための、ビッグな横アイ。PEラインでもナイロンラインでも、直結でもスナップでも、ヘッドを左右に激しく滑らせる。

    ウエストのクビレ:
    フロッグを丸呑みししたバスの口の中から出てくるときに、バスの上アゴにフックを突き立てるため、ウェストのクビレを潰れやすくし、上アゴを食い込ませる事で、アゴの薄いところをフックが確実に貫通。フッキング率が飛躍的に向上。

    フックガードレッグ:
    カエルの折りたたまれた足をイミテートした柔らかな膨らみが、フッキングの邪魔をせず、フックポイントだけをカバーからガード。

    ガマカツ製EWGフック:
    貫通能力、カバー回避性能、太軸のパワーと、何をとっても世界基準のガマカツ社のフロッグ専用フックEWGを搭載。

    シングルテール:
    テーブルターン、水中へのダイブなど、3次元に激しく暴れまくるフロッグの動きに追随して、艶めかしくヒラメき、ルアーのブレーキともなるシリコン製のテール着用。フロッグはテールを振るから、テールは一本。

    テーパードベリー:
    少し反り上がった扁平な腹部が、キャスティング時にはスキッピングを、アクション時にはテーブルターンを容易にする。

    後方重心ウエイト:
    フックの形状にピッタリ収まり、フッキングの邪魔にならないウェイト。後方ギリギリにセットした事で、キャストもスキッピングも容易にしてくれるのと同時に、水中にダイブする3Dなアクションも生み出す。

    6色をラインナップ。4月28日発売予定。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。