ドラッガーDC『B-stick80』(ルアー)/『SD86S』(ルアー)/『ZetaDrive78』(ルアー)
ギアコレクション

『B-stick80』(ルアー)/『SD86S』(ルアー)/『ZetaDrive78』(ルアー)

2017-04-01放送
  • メーカー

  • 出演者

    城山敏孝さん、北川冬馬さん

  • 商品詳細

    ドラッガーDC 『B-stick80』(ルアー)

    『B-stick80』(ルアー)

    全長8cmで、浮力が3つのタイプをラインナップ。

    フローティングタイプ。
    特に難しいとされる小バチが素早く動き回るくるくるバチパターンを攻略することを目的に開発したモデル。バチパターン最強アクションの“微細で直線的な引き波”を完全再現。シンキングペンシルでは不可能なデッドリトリーブやボイル上でのストップも可能。ただし、自重が3.7gとシーバスルアーとしてはかなり軽いのでハードタックルでは扱いにくいですが、バチパターンのボイルが発生するのは、岸からそれほど遠くないので、バチパターンには非常に有効なルアーとなっている。

    スローシンキングタイプ。
    飛距離を出せて、水面直下~20cmくらいのレンジを攻めることが出来る。スローリトリーブではわずかにテール振り、中速~高速リトリーブでは直線的に泳ぐ。このシルエットで繊細な動きをするこのルアーは、バチパターンにとどまらず、様々なシーンで活躍。コウナゴ・カタクチ・サヨリといった細身のベイトを偏食している場合やミノーに“スレ”を感じる場合にオススメ。

    ファストシンキングタイプ。
    こちらはバチに限らない汎用性が広いルアー。自重8.5g、固定重心ですがミサイルのような飛距離を出し、シリーズ中一番レスポンスよく尻を振るように設計。シーバスがついた明暗部に送りこみ、その場のみで口を使っているようなシーバスをバイトに持ち込む。
    B-stick80FB-stick80S、B-stick80FS、それぞれ11色ずつをラインナップ。発売中。

    ドラッガーDC 『SD86S』(ルアー)

    『SD86S』(ルアー)

    2013年夏に発売したドラッガーDC初のルアー、スローシンキングミノー。
    “たゆたう死骸から躍動する生命への可変”がキャッチコピー。スローリトリーブでは、ほぼI字で泳ぎます。それがたゆたう死骸、そしてリトリーブを少し早めると底面を軸とするロール、さらにファストリトリーブではウォブンロールに変化し、一気に躍動感あふれる生命体に変貌を遂げるルアー。流れの中で様々な泳ぎを演出することで、ニュートラルなシーバスにもスイッチを入れることが可能です。さらに、スローシンキングである特性は、ジャーク、或いはトゥイッチ後に泳層を大きく変えることなく漂う。ストリームのジャークでは非常に重要な要素であり、シチュエーションによってはストーンと落ちてしまうタイプのルアーに比べ、圧倒的な釣果を導き出すことが可能。河川、干潟などのシャローにおいて、これらの多彩な特色は力強い武器になるはず。
    5色をリリース予定。5月再販予定。

    ドラッガーDC 『ZetaDrive78』(ルアー)

    『ZetaDrive78』(ルアー)

    2014年秋に発売したバイブレーション。こちらも“たゆたう死骸から躍動する生命への可変”がキャッチコピー。
    LSD86Sの可変アクションをバイブレーションに応用。スローリトリーブではI字、或いは緩やかなS字を描き、シンキングペンシルのようだが、一定以上の速度ではタイトに振動するバイブレーションとなり、その差を活かしてニュートラルなシーバスのバイトを誘う。また、バイブレーションとしては驚くほど後方に重心があり、頭からストーンと落ちてしまうことがない。リフト&フォールを行った場合、フォール時は斜め前方にS字を描いて落ちるようにセッティング。この特性を活かし、河川の底べったりにシーバスが張り付くようなシーンでは、非常に効果的に釣果を出すことが可能。
    11色。5月再販予定。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。