ギアコレクション
2017-05-27放送
  • メーカー

  • 出演者

    折金一樹さん、麻生雅之さん

  • 商品詳細

    OSP 『オーバーリアル63ウエイク』(ルアー)

    『オーバーリアル63ウエイク』(ルアー)

    ハードルアーらしからぬ多彩なアクションによるアピール&高い食わせ性能を兼ね備えたハイブリッドジョイントウェイクミノー。
    ハイプレッシャー化したメジャースポットでも警戒心を与えないスキニーかつ63mmというシルエット。デッドスティッキングでは1ジョイント構造によりリア&フロントボディと、胸と尾に備わっている特殊繊維が、風や流れに艶かしく反応し生命感を醸しだしながらゆらゆらと漂う。デッドスローリトリーブでは特殊繊維のみがなびく表層i字引きを可能にした。
    スローリトリーブではフロントボディがウォブンロールでアクションし、流れるようにリアボディに伝わって魅惑的にクネリ、複雑な波紋を残す。ショートトゥイッチによりリップが的確に水を掴んで首振りアクションする様は、まるで水面で悶えているベイトフィッシュさながら。ソフトなシェイクでは微弱な波紋を出し虫ルアーのような焦らす誘いをも可能にし、点と線の釣りを両立させる。
    サイズは、63mm、2.6g。カラーは6色。6月上旬発売予定。

    OSP 『HPミノー 3.1インチ』(ルアー)

    『HPミノー 3.1インチ』(ルアー)

    リグへの幅広い適応性と、あたかも本物のベイトフィッシュかのごとくアクションするスーパーマルチミノーワーム。フィーディングのバスのみならず、ニュートラルなバスに捕食スイッチを入れバイトさせるために必要なことがルアーを本物のベイトだと思わせること。ボディー形状を追求し、動かしたい部分だけが艶かしく動き、動かさない部分が不自然に動くことを徹底排除。ノーシンカーリグによるi字アクションでは不自然なふらつきを抑え、またサスペンドしているバスにも視界にルアーをとどめられるようマテリアルを吟味しスーパースローシンキングに設定。ボディをくねらせながらのキレのあるダートアクションや細かなシェイクにも追従して動くVテール、ただ巻きでは後方ボディを波打つよう震わせながら泳ぐさまは、まさにリアルアクション。バスがルアーを見切る要素を削ぎ落したミノーワームの次世代スタンダードとなる。
    8色。ECOモデルが6月上旬、ノーマルモデルガ7月上旬発売予定。

    OSP 『ラウダー 60』(ルアー)

    『ラウダー 60』(ルアー)

    休日のメジャーレイクや小規模フィールドのオカッパリなどフィッシングプレッシャーに対応でき、前後#6のフック同士が絡まずカップにも針先が乗らない最小ボディサイズで設計。かつWフックチューンができるよう縦アイを選択。8.4gの自重と後方重心&高比重設計により、多めのフェザーを巻いていても狙ったポイントにピンポイントキャストを決めやすくロングキャストも可能。ロングノーズ&大型カップが多くの水を掴み水面を盛り上げて着水地点からボコッという捕食音的なPOP音を発生し、カバーの中に潜むビッグバスにまでアピールする。上顎のエッジに施したBreak Water構造によりカップ内の水を後方に逃がすことなく前へ跳ね飛ばす。適度に首を振ることで移動距離を抑え、スプラッシュや水柱・スピッツを発生。高比重設計により風に流されにくくアクションを付けても手前に寄りにくい。立ち気味の姿勢で水中に入っている部分が多いので鳥などの外敵を恐れて水面を割りたがらないバスをバイトに持ち込むことができバラシも少ない。
    4月下旬に8色を発売開始、7月上旬に8色を追加で発売予定。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。