ギアコレクション
2017-06-10放送
  • メーカー

  • 出演者

    赤塚ケンイチさん、西村均さん

  • 商品詳細

    Fishman 『Beams LOWER 7.3L』(ロッド)

    『Beams LOWER 7.3L』(ロッド)

    ライトルアーを低弾ライナーで狙い通りのポイントに打ち込むベイトロッド。本流、止水、汽水、海、湖と、フィールドを選ばない、しなやかなベイトロッドです。4軸カーボンを採用しているが、ただ強いパワーを求めるのではなく、あくまでもしなやかさをメインコンセプトとして設計。
    軽く振るだけで、力強く振りかぶったときのようにバットからぐにゃりと曲がり、早すぎず遅すぎない収束で竿の根元からスムーズに装着しているルアー1点にパワーを伝達することにより初速が生まれ、バックラッシュも激減。これらのメカニズムが驚愕に値する飛距離と高いアキュラシーを実現。
    ルアーウェイトは、旧Lシリーズよりも軽い3~20gのルアーまで投げられる設定。もちろん、バットパワーも強化。マテリアルは4軸カーボン。チタン+ステンレスKガイド。適合ラインはPE1~3号。3ピース仕様。
    バス、シーバス、チヌトップゲームからメバル、アジなどライトSWLショア五目まで楽しる。発売中。

    Fishman 『Beams inte7.9UL』(ロッド)

    『Beams inte7.9UL』(ロッド)

    1g台のルアーを遠投することが可能なベイトロッド。求めたのは、和竿、延べ竿のような曲がりと戻り。ラインを出せない状況でも、ロッドのベンドでラインブレイクを防ぎ、魚に違和感を感じさせず、しなやかに、ストラクチャーや潮流からターゲットを引き剥がします。軽いルアーを出来る限り遠投し、糸撚れ糸ふけ起因のライントラブルを起こさない。
    マテリアルは4軸カーボン。チタン+ステンレスKガイド。適合ラインはPE0.3~1号。3ピース仕様。発売中。

    Fishman 『BC4シリーズ BC510LH/BC510MXH/BC510XH』(ロッド)

    『BC4シリーズ BC510LH/BC510MXH/BC510XH』(ロッド)

    トラベラー向け遠征用パックロッドシリーズ。仕舞寸法は49cm。バックパックや機内持ち込みサイズのスーツケースの中にも入るコンパクト仕様、どこへでも連れて行ける。
    基本のDNAは「ブリスト5.10シリーズ」。3本継ぎから4本継ぎなったことで強化するセクションが増えたため、適度な張りが生まれている。しかし「激しく曲がるが、剛竿」という特徴は、最新の技術によって引き継がれ、しなやかさをキープ。
    「LH」と「MXH」は、ファイト時に胴が曲がって衝撃を吸収。とくに「XH」は、極限の状態でも芯が残る仕様。ピン撃ち性能、高感度4軸カーボン、力強いバット、粘る胴といった一見矛盾した特性を奇跡的に融合できたことで、フィールド、ターゲットが一気に拡大した。さらに、このレングスでは考えにくいと思いますが、飛距離も信じられないほどアップしている。
    「LH」、適合ルアーウエイト7~40g、ラインはPE1~5号。「MXH」、適合ルアーウエイト7~55g、ラインはPE1~5号。「XH」、適合ルアーウエイト10~200g、ラインはPE3~10号。用途はバーサタイルな岸釣り。中流河川でのウェーディングや陸釣り、ボートシーバス、そして 世界の怪魚釣り。ちなみにアマゾンでは「LH」と「MXH」の2本で熱帯魚屋のオールスターフィッシュ殆どの魚種がOK。 アジアの内水面、豪州の内水面や港湾部の釣りも可能。
    「XH」は既存の「comodo」よりも強いロッド。ビッグベイトやビッグスイッシャーなど、巻き重りのするルアーにも最適。粘り腰を使うことで、軽快にピン撃ちキャストできる。
    ターゲットは、バイトの瞬間にストラクチャーから引きはがしたい魚、たとえばマングローブジャックやバラマンディ、ピラルク、パプアンバスなどなど。発売中。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。