ギアコレクション
2017-09-16放送
  • メーカー

  • 出演者

    荻野貴生さん、笛木展雄さん

  • 商品詳細

    DUEL 『ハードコアソリッドスピン』

    『ハードコアソリッドスピン』

    壊れない、塗装が剥げない、耐久性抜群のブレードベイト。
    障害物などにぶつかっても壊れにくいタフなボディーは、ソリッド構造+ワイヤースルーの超タフ構造。
    中空ボディと違い、ワンピースソリッド構造で作られ、ストラクチャーにぶつけても水漏れの心配がない。そして針や魚の鋭い歯でも剥げにくい塗装。ホログラムの輝きが持続。
    また、あご下に設置したステンレス線材のボトムバンパーは、中芯およびソリッドボディと一体化。
    樹脂素材でのボトムコンタクトでは感知しにくい着底を確実にアングラーに伝え、ボトムタッチからの素早い巻き上げによるリアクションバイトを誘う。
    さらに、テールのブレードにもフックを搭載する“ブレードフックシステム”で、ブレードへのバイトも確実にキャッチ。大きなフックを搭載しながらも前後のフックが絡まないベストバランスを実現している。
    50㎜22g、55㎜32gの2サイズ。それぞれ10色。
    10月上旬発売予定。

    DUEL 『ハードコアソリッドバイブ』(ルアー)

    『ハードコアソリッドバイブ』(ルアー)

    高強度ソリッドボディで、ボトムを攻略するヘビーバイブ。
    ソリッド構造+ワイヤースルーの超タフ構造。中空ボディのバイブレーションと違い、ワンピースソリッド構造で作られ、ストラクチャーにぶつけても水漏れの心配がない。
    また鉄板バイブのようなボディ曲がりや鉛の変形しにくい。内部はワイヤースルー仕様で大型魚が掛かっても安心の強度設計。
    飛距離も抜群で、中空ボディのバイブレーションでは届かないエリアも射程圏内に収め、ボトムバンパーが着底を知らせる。
    頭を下げた姿勢で泳ぐので、ボトムにある障害物も針掛かりする事無く綺麗にかわし、障害物回避時はルアーが不規則なヒラを打つ為、魚のバイトが集中する。
    55㎜15g、65㎜20g、75㎜28g、85m35gの4サイズ。それぞれカラーは10色。
    発売中。

    DUEL 『ハードコア ヘビーショット』(ルアー)

    『ハードコア ヘビーショット』(ルアー)

    ぶっちぎりの遠投性能、簡単操作リップ付きのヘビーシンキングペンシル。
    極小リップが水をしっかり掴むので、ハイスピードでも水面直下をリトリーブ可能。
    またラインが横風に取られる状況下や足場の高い位置からでも、浮き上がりを抑え狙い通りのコースを引いてくることが可能。また、前進しながらのローリングフォールでバイトを誘発。
    逆風にも負けない圧倒的な遠投性能を誇る。
    85㎜20g、105㎜30gの2サイズ。カラーは、10色。発売中。

    DUEL 『EZ-Q ダートマスター』(ルアー)

    『EZ-Q ダートマスター』(ルアー)

    ダートで魅せて、波動で抱かせることで人気のエギ。
    パタパタフットライトは、EZ-Qキャストに採用していた“パタパタフット”の釣れる波動を継承しながらダート性能と飛距離をアップし、引き抵抗を軽減、扱いやすくトタルバランスに優れたものになっている。
    ウェーブモーションライトボディは、従来のエギ形状では出せないデュエルならではの釣れる波動はそのままに、引き抵抗を軽減。
    スナッグレスシンカーは、シャクリ抵抗を抑え、糸オモリも巻ける形状に、アクション・
    バランスなどもグレードアップしたオリジナルシンカー。
    トリックフック ケイムラ仕様は、針が適度に伸びるため、根がかりを軽減し、回収率が向上。さらにアピールの高いケイムラ仕様。
    既存の3.5号に、2.5号、3号が加わり3サイズ。それぞれ20色。発売中。

    DUEL 『パタパタQラトル』(ルアー)

    『パタパタQラトル』(ルアー)

    音、発色、波動のトリプルアピールで秋イカを誘うエギ。
    イカに対して上下からブルー夜光ボディでアピールする“アップダウングロー”ボディは、あらゆる状況に使用可能。夜光ボディシリーズは高発光でハイアピール。紫外線ボディシリーズは、日中のスレイカ対策にオススメ。
    “パタパタフィンスリム”は、釣れる波動を生み、さらに夜光カラーにすることで前後左右どの角度からでもイカに発光アピール。
    エビが尾を曲げ、逃げる際に水中に響くサウンドを再現。水中における音速は空気中の約4.4倍、だからアピール抜群。
    シンカーの後方部分をフラットにすることで風の抵抗を受け、姿勢を水平に戻し、飛行姿勢が安定するので飛距離UP。
    またシンカーにバンパーを設けることで、鉛やボディの保護し変形を防ぎ、根がかり防止、ボトム感知能力・感度の強化などの役目を果たす。また、着底後の揺らぎアクションを容易にしている。
    さらに、トリックフックが根がかりを激減し、回収率を向上。
    2.5号、3号の2サイズ。それぞれ20色。発売中。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。