ギアコレクション
2017-11-11放送
  • メーカー

  • 出演者

    中村佑介さん

  • 商品詳細

    ポジドライブガレージ 『フラットフラッター 95S』(ルアー)

    『フラットフラッター 95S』(ルアー)

    遠投性をテーマに開発したペンシルベイト。ただ遠投性ばかりを意識して単なる重たい塊にならないように、どうしたらもっと面白くできるのかを考え、ペンシルベイトが持つ釣力とジグミノーのメリット、両者が持つ特性を融合することで、独特の操作感を有した、ルアーとなっている。
    基本的に投げて任意のスピードで巻き取るだけでOK。リトリーブスピードとロッド角度によって、表層から約1mの泳層をコントロールする事が可能。泳ぎには、シンペンの左右に揺らぐ様な感じとは全く異なり、デッドスローではハイピッチロール。スピードを上げる毎にテールをパタパタと大きく振るウォブリングとなる。超高速引きには対応していませんが、一般的なシンペンよりは高速引きへの追従性は高いモノとなっている。シンキング性能を生かしたフォールも駆使すれば、リフト&フォールといった軌道の上下はもとより、ある程度の水深まではボトムバンプも卒なくこなす。今までのシンペンと大きく違うのは、リップなどがないフォルムながら、遠方から手許にブルブルとルアーが泳ぐ振動が伝わってくるので、リトリーブに集中できる。さらに、リトリーブ中にロッドティップをわずかに震わせるだけで、表層をスライド&ヒラウチ。
    一般的なシチュエーションでの使用と操作性を重視したノーマルモデル20g、磯やサーフでの使用を意識したヘビーモデル27gの2サイズ。
    対応レンジは、ノーマルモデルは5~80cm、ヘビーモデルは、30~100cm。
    カラーは共通の12色。発売中。

    ポジドライブガレージ 『ナンバーセブン 117』(ルアー)

    『ナンバーセブン 117』(ルアー)

    ブランドを立ち上げから、7個目にモデリングしたプロトである事と、頭を上にして、ボディR側を正面に見た時のシルエットが数字の”7”のように見えるという偶然が重なってこのネーミングとなりました。ついでにシャレで、サイズも117と末尾が”7”になっている。
    リップ形状が特徴的で、上に向かって広がる形状は決して奇をてらった訳ではなく、第一に飛距離への貢献が目的です。13gの軽いボディながらその飛行スピードの速さはこのリップの効果。引き抵抗を発しながらも、潜行力を抑える為の仕組みで、要は矛盾点をクリアーした結果と言う事になる。後ろに反り返った形状は、リップ裏に発生する気泡を軽減。
    デッドスローではロールが強めで、ピッチの緩いウォブンロールとなっている。スピードを上げる毎に左右への蛇行が加わる。早巻きでも簡単にヒックリかえったり、飛び出す事はない。
    シャローランナーに分類されるルアーで、表層を釣る為の普遍的な能力はもちろんの事、対ストリーム用シャローミノーとして、ドアップでも浅い層を維持したままでのナチュラルドリフトから、クロス及びダウンクロスでのドリフトを得意としているシャローランニングミノーになる。12色。2018年1月末発売予定。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。