俺に訊け

宮城県 上州屋 新仙台泉店

2017-12-23放送
  • 釣具店名

  • 出演者

    小関雅寛 店次長

  • 釣りのアドバイス

     宮城県 上州屋 新仙台泉店

    ナメタガレイ(仙台湾)

    ナメタガレイ:標準和名は“ババガレイ”。東北地方でナメタガレイと呼ばれるのは、体表に粘液がべっとりついていて、まるでなめられた様だからという説や、美味しくて美味しくて皿までなめたからと言う説があります。
    また、「年取り魚」と言われナメタガレイの煮付けは、正月に欠かせない、この魚を食べないと年を越せないという人もいるくらい。とくに、この時季は産卵で子持ちのメスが多く子孫繁栄として重用されています。

    今シーズンは好調です!先日も15人乗った船で、合計70~80匹。多い日では、船中100匹という日もありました。また、砂地を釣るマガレイとは違い岩礁帯を釣るのでアイナメが多く交じります。

    ナメタガレイ仕掛
    サオ:1.8m前後
    リール:小型両軸
    道糸:PE2~3号 150m
    スネークテンビン
    オモリ:40号
    幹糸:ナイロン5号2本縒り
    ハリス:フロロカーボン4号
    ハリ:マルセイゴ13~14号
    エサ:アオイソメ/岩イソメ

    『こまめな底どり』
    釣り方の基本は、オモリが着底したらオモリを50㎝持ち上げます。下バリが底に着くか着かないくらいかというイメージです。そして、30秒から1分間の間隔で底を取りなおします。

    『激しく小突かない』
    ナメタガレイの釣りでは、マガレイ釣りのように激しい誘いはしません。ナメタガレイはモゾモゾッとエサを食べる魚なので、激しい小突きだとアイナメやほかの魚が先に喰ってきます。ゆっくり上下に誘い~止めるの繰り返しが良いでしょう。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。