俺に訊け

東京都 キャスティング 東久留米店

2017-12-23放送
  • 釣具店名

  • 出演者

    水野隆史さん

  • 釣りのアドバイス

     東京都 キャスティング 東久留米店

    コマセマダイ(東京湾)

    東京湾、剣崎沖や富浦沖で釣れています。
    浅場に残っている鯛も多く、サイズは800gくらいの尾頭付きの塩焼きにちょうどいいサイズが多く、それに3kg超えの良型が交じって釣れています。

    『指示ダナでこまめに誘う』
    船長の指示ダナでのこまめな誘いが大事です。竿先を水面近くから、ゆっくりとめいっぱい持ち上げ、5~10秒止めて仕掛けをアピールし、喰う間を作ります。このときビシを揺らすとマダイが警戒するので注意しましょう。そして、またゆっくりとビシを揺らさないように竿先を海面まで下ろしていきます。

    『コマセを詰めすぎない』
    コマセの量が多いと青物やエサトリがよりやすいのでマダイ釣りでのコマセはビシに半分くらいが良いです。それでもイナダやサバが食ってくるときは、ひとつまみ、二つまみくらいで十分です。

    『エサ取りが多いときはシンプルな仕掛け』
    エサ取りが多いときはビーズや夜光玉などをはずし、仕掛けをできるだけシンプルな状態にしましょう。針も、ケイムラや金針よりも、シルバーの針が良く、また水中で黒く見えるフッ素加工の針がオススメです。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。