俺に訊け

北海道 つり具センター西岡店 | ソルト

2017-07-29放送
  • 釣具店名

  • 出演者

    葛西誠店長代理

  • 釣りのアドバイス

     北海道 つり具センター西岡店

    SWL(ショアジギング)

    ここ数年、初夏から秋にかけて積丹半島全域の地磯でブリ類が狙えます。サイズは、60cm前後が多く80~100cmのブリクラスが釣れることもあります。
    真夏になると、少し釣果が落ち着きますが、9月くらいからは、大型が狙えるようになります。
               
    ショアジギTackle
    ロッド:9~10フィート Mクラス※ルアーウエイト:~80g
    リール:スピニング4000~6000番
    ライン:PE2号前後 200m
    リーダー:30~50lb 1.5~5m
    ルアー:メタルジグ 30~80g

    『ボトム~ワンピッチジャーク』
    まずは、ボトムをとることが大事です。潮流や水深に合せたルアーのウエイトを使用し、
    ラインが太すぎても流されてしまします。状況にあったタックルバランスを考えましょう。
    70~80m遠投し、ボトムをとったらワンピッチジャークで誘いましょう。

    『ジグのバリエーション』
    ジグのバリエーションを豊富に用意しましょう。ウエイトは潮の速さや水深によって、30~60gくらい。カラーは、その日によってアタリのカラーが違うので、なるべく数多く用意します。マストカラーは、ブルーピンク、赤金、ピンクシルバー。
    主なベイトは、オオナゴやイカですが、夏は小魚を捕食するようになるので、小さめのジグが有効です。


    『10月から戻りブリ』
    夏の暑い時期は、釣果が落ち着きますが、9月くらいからは、北上していたブリが丸々と太り戻ってきます。
    もちろん船からも狙えるし、食べても脂が乗って非常に美味しいです。是非チャレンジしてみて下さい。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。