新潟県 フィッシャーズ黒埼店
俺に訊け

新潟県 フィッシャーズ黒埼店 | ソルト

2016-12-24放送
  • 釣具店名

  • 出演者

    小林裕幸さん

  • 釣りのアドバイス

     新潟県 フィッシャーズ黒埼店

    シーバス

    例年12月中旬から1月末にかけ、産卵のために接岸してくるハタハタをメインベイトにする大型のシーバスが釣れています。サイズは70~90cmのランカーサイズが多く、しかも数を釣れるので、毎年盛り上がっていますよ。

    『大型のルアーをスローリトリーブ』
    ベイトとなるハタハタは、15~20cmくらいの魚です。大きめのルアーをゆっくり巻くだけでOKです。ボリューム感のある13~18cmくらいのミノーでハタハタカラーは、もちろんですがチャートキャンディーや背中が迷彩系のものもオススメです。

    『遠投して岩礁帯や藻場を狙う』
    ハタハタは、岩礁帯や藻場で産卵するので明るいうちに底の形状を確認し、変化のある場所を探しておきましょう。

    『M~MHクラスのロッド』
    使用するルアーも大きく、大型のシーバスが多いので。ロッドはM~MHクラス、ラインPE1.2~1.5号、リーダー20~30lbくらいを用意しましょう。ハタハタを食べて丸々したシーバスが釣れてきます。

    『ある程度の風波~寒さ対策』
    ハタハタが接岸しやすいのはベタ凪よりも、多少かぜや波がある状態です。天候をリサーチし、釣りが安全にできる範囲で風や波がある日を選びましょう。また、冬の日本海での釣りは厳しい寒さとの戦いです。
    ただ近年は、アウターはもちろんインナーも高機能で非常に暖かいものが増えています。
    速乾性やストレッチ素材の動きやすいものなど釣りにむいたウエアが良いでしょう。
    時期的に、風が強く波も高い日が多いので安全にはくれぐれも気をつけて釣りを楽しんで下さい。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。