Make!?バナー

Make1 夏・減水・ハイプレッシャーレイクの法則 

番組の釣りものとホスト

季節、シチュエーション、フィールドの特性によって釣り方は多種多様に存在する。それがバスフィッシングの魅力。カナモが全国のフィールドで仮説を立て、それを実証する。実証の地は愛媛県野村ダム。日々、減水が進み、週末になると多くのバスアングラーが詰め掛けるハイプレッシャーレイク。しかし『バス釣りには必ず法則がある!』

  • 初回放送

    2013年09月03日(火)

  • 場所

    愛媛県 野村ダム周辺

  • 出演者

    金森隆志

  • 釣りもの

    ブラックバス

スマホサイトの番組make?!

今回のフィールドは四国を代表するトーナメントレイク・愛媛県野村ダム今年は、まとまった雨が少なく渇水状態。さらに平日でも釣り人は多く人為的プレッシャーでバスのコンディションは極端に低下していた。

カナモが導き出した仮説は “サイト”

夏は極端に暑いため水通しや、より水温の低いエリアを求める。しかし減水と人為的プレッシャーによって普段にも増し、スプーキーな状態。サイトで効率よくビッグバスを見つけ出し、ライトリグで食わせる。

CASE①

 野村ダム周辺

愛媛県 で釣り

開始早々のMakeフィッシュ!

この岩にルアーを隠し、ヒットさせた。

スモールラバージグ+オカエビ2.5インチをスイミングさせてバスの進行方向先でフォール。興味を引いた瞬間、鋭くジャークを加え、リアクション的に食わせた。アクションを加え、バスにルアーを意図的に見失わさせる。探させることで好奇心を抱かせ、騙すことができるのだ。そしてもうひとつ重要なのはカラーセレクト。 岩やボトムと同系色にすることでストラクチャーと一体になり隠すことが出来る。カナモはDAPPI EBIをチョイスした。

スモールラバージグ
オカエビ2.5インチ

CASE②

上流域で仕留めた2本目のMakeフィッシュ!
足元に広がる石積みを利用し食わせた。

上流域で仕留めた2本目のMakeフィッシュ!

足元に広がる石積みを利用し食わせた。

足元に浮いていたビッグバスの離れた位置に開発中のサイト専用ワームのダウンショットリグを落とし、石積みの隙間に隠し、アクションを加えて ヒットさせた。オープンで誘うよりも何かに隠すことがサイトフィッシングの鉄則。

CASE③

一般的に狙うポイント
大きなカレント

瀬の流れ出しで仕留めたMakeフィッシュ!

大きなカレントが発生する瀬は夏の定番。一般的に狙うポイントは下流側の流れ込みであるがカナモは上流側の流れ出しでヒットさせた。 見落としがちなポイントに釣られていないビッグバスは潜んでいる。

CASE④

ビッグバス
Makeフィッシュ

上流域にあるプール状の溜りで初日にバラしたビッグバスを見事に仕留めた。

上流へキャストし、流れに乗せながらドリフトさせて食わせた。流れの中を釣る上で注意すべき点はキャスト方向。下流から上流へアプローチするのがライトリグの基本だ。下流へアプローチするとラインが水を切り、バスに警戒心を与えてしまうのだ。

CASE⑤

オカエビのネコリグ
気温
バス釣果

気温は38℃に達する中、オカエビのネコリグで食わしたグッドサイズのMakeフィッシュ!

最高気温に達する日中、バスは、より水通しや水温の低いポイントを求め行動する。カレントも強く、ゴツゴツとした岩が点在する景色でバイトさせるがショートバイトの連発。原因は減水と人為的プレッシャー、そして強い日差しだ。この状況を打破すべくスモラバーからオカエビのネコリグにチェンジ。ボリュームとアクションの質を変え、狙い通りに 食わせた。

Fishing data

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA ※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地愛媛県野村ダム
対象魚ブラックバス

金森隆志 使用タックル

ロッドレイドジャパン:グラディエーター テクニクス オペレーター GT63UL+S
リール2500番スピニングリール
ラインフロロカーボン4ポンド
ルアースモールラバージグ0.9~1.8g
トレーラーレイドジャパン:オカエビ2.5インチ

金森隆志 使用タックル

ロッドレイドジャパン:グラディエーター テクニクス (2014プロトモデル)
リール2500番ハイギアスピニングリール
ラインフロロカーボン4ポンド
ルアーレイドジャパン:サイト専用ワーム(プロトタイプ)
フックマスバリ#6

金森隆志 使用タックル

ロッド レイドジャパン:グラディエーター ブラックスパロー G-65MLC
リールアルデバラン Mg7
ラインナイロンライン12ポンド
ルアーレイドジャパン:TWO SIDE

Back Number

釣りビジョン: 0120-260-251