Make!?バナー

Make5 初夏・溶岩帯・ハイランドレイクの法則

番組の釣りものとホスト

季節、シチュエーション、フィールドの特性によって釣り方は多種多様に存在する。それがバスフィッシングの魅力。今回は河口湖と西湖を舞台に釣れる法則を解き明かす。
近年バスの大型化が進み、60cmを超えるビッグサイズが多数仕留められているという。その真相を探るべく我々は現地に乗り込んだ。

  • 初回放送

    2014年07月29日(火)

  • 場所

    山梨県 河口湖・西湖

  • 出演者

    金森隆志

  • 釣りもの

    ブラックバス

スマホサイトの番組make?!
河口湖・西湖
山梨県で釣り

富士山のふもとに広がる元祖ハイプレッシャーレイク 山梨県河口湖。 富士山が世界遺産に認定され外国から多くの観光客が訪れる。 もちろん注目されるのは観光ばかりではない。近年バスの大型化が進み、 60cmを越えるビッグサイズが多数仕留められているという。 その真相を探るべく我々は河口湖に乗り込んだ。 西湖も視野に入れ、釣れる法則を解き明かす。

カナモの仮説は“溶岩帯”

一年を通して必ずバスが居る場所。それが溶岩帯だ。攻め方さえ間違わなければ必ず釣れる。さらにオカッパリも多いがボートも多い。溶岩帯は急激に落ち込むためボートで近づくとプレッシャーを与えてしまう。しかしオカッパリなら警戒心を与えることなくアプローチできる。

ロケ前日の事前チェックで仕留めた57cm。このサイズを上回るモンスターサイズが河口湖に潜んでいる。

カナモが訪れたのは西湖中流域の溶岩帯。実は前日の事前チェックで好感触を得たという。ここで手堅く釣り打倒河口湖に挑む。

カナモはレベルバイブのリフト&フォールで回遊してくるビッグバスを サイトで狙う。視認性を高めるためルアーの背にマーカーシールを貼り付ける。 レベルバイブ: Level-vib

CASE①

レベルバイブで釣り
エサ

開始早々にレベルバイブでヒットさせたグッドサイズ。

レベルバイブのリフト&フォールでゴリやエビなどをイミテート。バスの回遊に合わせレベルバイブをアプローチし、シェイクで 見事にヒットさせた。

解説動画

バス写真
バス釣った写真

同じパターンでまずまずのサイズを2匹追加。

CASE②

西湖を離れ、メインエリアとなる河口湖へ。 ここからはモンスターサイズに照準を絞る。

河口湖へ移動し、レベルスピンにヒットしたネイティブバス

ロイヤルワンドの奥には溶岩帯。そして河口湖大橋や桟橋、ブレイクなどビッグバスを狙える条件が揃う。レベルスピンの艶かしいスカートと水平姿勢でバスを狂わせた。

CASE③

溶岩帯

切り立った溶岩帯で仕留めたビッグバス

溶岩帯

2日目の朝もカナモは西湖を訪れた。河口湖の状況が厳しいため釣果のベースアップを図るためだ。切り立った溶岩帯に回遊してくるバスをレベルバイブのリフト&フォールで見事に食わせた。

CASE④

ビッグサイズバス

待望のビッグサイズ捕獲! ロクマルには届かないが見事なコンディション!

レンジへシフト
カラーローテーション

陽が上り、反応が悪くなったため深いレンジへシフトカラーローテーションを繰り返し狙い通りヒットさせた。

河口湖

河口湖へ移動しモンスターサイズに照準を合わせる。西湖からの流れ込みで終了間際にレベルスピンで ヒットさせたが痛恨のフックアウト。悔しさがこみ上げる60cmには届かなかったものの関東エリアにもデカバスフィールドは存在した。

Fishing data

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA ※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地山梨県河口湖 西湖
対象魚ブラックバス

金森隆志 使用タックル (シチュエーション:レベルバイブ)

ロッドレイドジャパン:グラディエーター トランスポーター G-611MC
リールメタニウムXG
ラインフロロカーボン12ポンド
ルアーレイドジャパン:レベルバイブ

金森隆志 使用タックル (シチュエーション:レベルスピン)

ロッドレイドジャパン:グラディエーター スカイウォーカー G-610M+C
リールメタニウムMg
ラインフロロカーボン14ポンド
ルアーレイドジャパン:レベルスピン

Back Number

釣りビジョン: 0120-260-251