初回放送 2017年8月9日(水)

30 関東遠征夏シーバス大攻略 梅雨明け!?夏真っ盛り!?いやいやそんな甘くは無いよ~!!

場所東京都 東京湾
出演者藤沢周郷・田中正臣
釣りものシーバス
紹介動画 紹介動画

今回のシーバス研究所は、約2年振りに東京湾へ大遠征。梅雨明け前後で安定せず、釣果は低調だと言われるが、そんな事はお構い無し。きっと何とかなるに違いない。
なんて軽い気持ちで遠征したものの、キャプテンに聞くと本当に厳しいらしく、辛い釣りになると言う。ここは噂の新作ルアーでなんとかするしかない!一体どうなる事やら!

PLAZAへ

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA
 ※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地東京湾
天気晴れ
気温25~32度
風向き南4m
対象魚シーバス
藤沢周郷 使用タックル
ロッド
エイムス:ブラックアロー93ML
リール
14ステラ 3000HGM
ライン
PEライン 0.8lb
リーダー
フロロカーボンライン 5号
ルアー
邪道:アーダ零
放送日時間回数・サブタイトル
8月19日(土)04:0021 真夏の遡上シーバス大研究
8月19日(土)12:0030 関東遠征夏シーバス大攻略 梅雨明け!?夏真っ盛り!?いやいやそんな甘くは無いよ~!!
8月22日(火)06:0030 関東遠征夏シーバス大攻略 梅雨明け!?夏真っ盛り!?いやいやそんな甘くは無いよ~!!
8月23日(水)15:0030 関東遠征夏シーバス大攻略 梅雨明け!?夏真っ盛り!?いやいやそんな甘くは無いよ~!!

シーバスフィッシングが今よりさほど人気の無かった時代、大阪湾ベイエリアを舞台にシーバスにすべてをささげた熱く燃え盛る男たちが居た。
それがオレたちゃシーバス研究所の前身、関西シーバス研究所であった。
ベイエリアにおけるシーバスのシーズナルパターンを確立させ、昔では考えられなかった真夏のまっ昼間に岸壁でシーバスを爆釣するなど、数多くの新メソッドを世に提唱。さらにはシーバスアングラーなら誰もが知る爆釣ルアー「クルクル」も誕生させ、当時、久保所長・藤沢所員の二人で大阪湾の明日を築いてきたとまで言わしめてきた。

藤沢周郷(ふじさわひろさと)
1970年3月12日生まれ。うお座。B型
態度はデカイが実は小心者。
釣りに対しては大真面目だが、大の甘いもの好きで常にダイエット挑戦中。
日々シーバス研究に没頭し、だれでも簡単に釣れる究極のルアーを求めてきた彼が12年の時を経て所員から所長へと昇格した。

釣りビージョン: 0120-260-251