ストーリー
~四国・仁淀川の本流サツキマス2003~
四国・高知県/仁淀川/サツキマス
2003年5月9日(金)

西村は、故郷にある四国・高知県の仁淀川を訪れた。
3月下旬、仁淀川の河辺は、花々が咲き乱れ、鳥が乱舞し、生命感に満ち溢れていた。
ここで西村は、昨年に引き続き40オーバーの本流サツキマスをミノーイングで狙う。

3月下旬。西村は、昨年に引き続き故郷である四国を訪れた。

高知県は例年に無く暖冬続きで、桜の開花宣言が1週間早まり市内の随所でソメイヨシノを見る事が出来た。

昨年は、悪天候に見舞われ納得のいく釣行が出来なかっただけに、今年は水温、気温共に状況は良くサツキマスの活性も高いとの情報が入った。

そして、今回も釣行をサポートをして頂けるのは、UFMウエダのテスターの面々。総勢8名での釣行となった。

到着早々、西村は釣友が経営するイタリアレストランへ直行。そこで、メーターオーバーのシーバスの写真を見せられたから、さあ大変。

西村のシーバスマンの血がうずきだしてしまった。しかし、そこはプロアングラー。

今回の目的に気持ちを切り替え、食事もそこそこに仁淀川へと・・・。そして、満を持して望んだ実釣初日。

ポイント移動を繰り返しながらサツキマスを狙うも、中々思うようなサイズに出会えないまま実釣終了。

最終日も、ポイント移動を繰り返すも40オーバーのサツキマスを見る事無く撮影終了を迎えた。

しかし、西村は納得行く事が出来ず、帰京当日の早朝、再び仁淀川へと赴いた。

いつもと変わりない仁淀川に立ち込む事数分、西村にヒットの雄叫びが!

後は、おーっつScoopをご覧下さい。

タックルデータ
 ロッド スーパースティンガー7.7フィート 
 リール 2500番(中型リール) 
 ルアー シンキングペンシル6cm 
フローティングミノー7cm
©釣りビジョン