今週の放送

今回のお題

狼のネタ
冒険写真家 豊田直之スペシャル

~ 狼的 なぜ水中に?豊田直之ヒストリー ~

movie

冒険写真家として、水中撮影をメインに活躍している、豊田さん。
なぜ、水の中を選んだのか?
水中の、どんなところに魅せられたのか?
まずは、そのあたりをうかがっていく。

■高校 
水泳部に所属 しかし潜ってばかり
クロダイ釣り好き 釣れないので潜ってみた
■大学
釣りが上手くなりたくて東京水産大へ
クラブでも潜っていた
■社会人
船舶機器メーカーに就職 →漁師修行に
釣りライターに転身→カメラマンも兼業
西麻布の居酒屋で中村征夫氏と運命の出会い

~ 狼的 水の中の真実 ~

movie

水中をメインに活躍する冒険写真家の豊田さん。
このコーナーでは、我々釣り人が気になるあの魚、水の中では、実際、どんなことをしているのか?
潜り続けている豊田さんだからこそ語れる、水の中の真実を写真とともに紹介。

■クロダイ  コーンを選んで食べる
■イシダイ  カンガゼウニとの息詰まる攻防
■スズキ   実際には捕食がヘタ
■アオリイカ 趣深い産卵行動
■メジナ   人気NO.1ターゲットの真実

今週の放送
2012年6月14日 第538回
メールネーム:延べ竿
「江田島にメバル釣りに行ったんだぜぇ。帰ろうと思って波止際を見ると生きた化石と言われるカブトガニが居たんだぜぇ。そんな江田島ってワイルドだろぉ~」

イヤーびっくりしましたよ。
最初は小さなエイかと思ったのですが良く見るとカブトガニだったんです。
携帯電話で写真やムービーを撮ったりして見とれていて気がつくと40分位時間が経っていました。
今週の送り狼


ちゃぶ蔵日記
写真、てのは呼んで字の如く、まさに真(真実)を写すもんだな。
豊田の旦那が写し続けてるのはまぎれもなく、今ある自然の真実だぜ。

しかし、あそこまで魚に近付いて撮影するなんざ、並みの技術と忍耐力じゃ無理だな。
クロダイにイシダイにスズキにアオリイカに、いやあ、本当にいい物見せてもらったぜ。
たまにはおれも水の中に潜って、間近に魚達でも観察してやろうかな。

ってところでおいらは水の中に入ったとき、浮くのか沈むのかそれが大きな問題だぜ。
トップ