ヒラメイト 第10局 宮城県 県南サーフ 話題のニューフィールドに出陣!! | 番組一覧 | ソルト | 釣りビジョン

Call: 0120-260-251
釣りビジョン
ON AIR

見た目の変化がわかりにくく、攻略が難しいと言われるサーフのヒラメゲーム。だが、地形変化とベイトの動きを読み解ければ、あんなにも簡単に釣ることが出来る魚も少なくない・・・。

そう、ヒラメゲームは攻略法が全て!!そこには、将棋やチェスのようなボードゲームに通じる打ち筋が存在する。将棋で言うなら“王手”。チェスで言うなら“チェックメイト”。ヒラメ釣りは・・・「ヒラメイト」である!!

※ヒラメイトとは、チェスの詰み(チェックメイト)とヒラメをかけあわせた造語

釣れない・難しい・厳しい」と思われがちなサーフのヒラメゲーム。だが、地形や時合を読みきり、大判ヒラメをキャッチした時の充実感は、他の釣りでは得られない充実感があるのです。

番組では、広大なサーフの中でどのように場所を絞り込むか?アングラーがひしめき合う激戦区ではどう狙うか? 情報があまりない、未開の地ではどう狙うか? 季節によるベイトの違いでどう狙い方が変わるのか?等々見所満載!!ロコアングラーは勿論、これからヒラメ釣りをはじめる方にオススメです!!

第10局 宮城県 県南サーフ 話題のニューフィールドに出陣!!

初回放送日
2016年11月9日(水)
出演者
堀田光哉
場所
宮城県 県南サーフ
魚種
ヒラメ
仙台サーフ・仙南サーフと、広大なメジャーポイントが存在する宮城の海。そんなエリアに近年、県南サーフという新たなヒラメフィールドが開拓されたという。
阿武隈川河口の南側にあたり、ヘッドランドや消波ブロックなど狙うべきストラクチャーが豊富なこの海域。はたして新規フィールドでヒラメイトする事が出来るのか!?

国内唯一のサーフのヒラメ専門番組ヒラメイトですが、 誰もが知ってるメジャーフィールド、またほとんど知られていないマイナーフィールド、 全国津々浦々様々なヒラメポイントで番組収録をしています。

今回は、宮城県の通称・県南サーフ(阿武隈川河口から県境)と言う場所で ロケを行った訳ですが、そもそも東北地方の中で一番海岸線が広いと言われる宮城県。

仙台サーフ(塩竈から名取川)や仙南サーフ(名取川から阿武隈川)と言われる 全国的に有名なヒラメポイントが存在します。

何故、上記の2つに比べてマイナーである県南サーフで撮影したかというと、 復興工事が落ち着き最近になって釣りが出来るようになったからです。 まだまだ人が少ない為、情報が乏しいのですがもしかしたら爆釣出来るかもしれません!!

この県南サーフですが特徴は、仙台・仙南サーフに比べて砂の流失を防止する人口岬、 ヘッドランドや消波ブロック、そして沈没船など様々なストラクチャーが沢山ある事です。 堀田さんいわく、何かに囲まれているサーフは1度ベイトフィッシュが入ると 抜けにくく大爆釣する事があるそうです。

今回そんな事はなかったのですが(笑) 番組では狙うべき場所がはっきりと分かるので視聴者の方も参考になると思いますよ。

おそらく放送がはじまる頃のハイシーズンには多くのヒラメが上がっている事でしょう!! お近くにお住まいの方は是非とも挑戦してみてください!!

PLAZAへ

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA
 ※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地宮城県 県南サーフ
天気曇り
対象魚ヒラメ
堀田光哉 使用タックル
ロッド
リール
ライン
ミッションコンプリート PE 1号
リーダー
フロロカーボン 6号
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー

放送日時間回数・サブタイトル
12月6日(火)23:00第3局 高知県南国 急深サーフを攻略せよ
12月9日(金)07:00第3局 高知県南国 急深サーフを攻略せよ
ページトップ