ヒラメイト 第8局 千葉県南房エリア イワシパターンのヒラメ攻略 | 番組一覧 | ソルト | 釣りビジョン

釣りビジョン
ON AIR

見た目の変化がわかりにくく、攻略が難しいと言われるサーフのヒラメゲーム。だが、地形変化とベイトの動きを読み解ければ、あんなにも簡単に釣ることが出来る魚も少なくない・・・。

そう、ヒラメゲームは攻略法が全て!!そこには、将棋やチェスのようなボードゲームに通じる打ち筋が存在する。将棋で言うなら“王手”。チェスで言うなら“チェックメイト”。ヒラメ釣りは・・・「ヒラメイト」である!!

※ヒラメイトとは、チェスの詰み(チェックメイト)とヒラメをかけあわせた造語

釣れない・難しい・厳しい」と思われがちなサーフのヒラメゲーム。だが、地形や時合を読みきり、大判ヒラメをキャッチした時の充実感は、他の釣りでは得られない充実感があるのです。

番組では、広大なサーフの中でどのように場所を絞り込むか?アングラーがひしめき合う激戦区ではどう狙うか? 情報があまりない、未開の地ではどう狙うか? 季節によるベイトの違いでどう狙い方が変わるのか?等々見所満載!!ロコアングラーは勿論、これからヒラメ釣りをはじめる方にオススメです!!

第8局 千葉県南房エリア イワシパターンのヒラメ攻略

初回放送日
2016年5月11日(水)
出演者
堀田光哉
場所
千葉県 南房エリア
魚種
ヒラメ
紹介動画
紹介動画
難易度が高いと言われるサーフのヒラメゲームに理論でアプローチするヒラメイト。今回は、千葉県南房のサーフからイワシパターンのヒラメ攻略をテーマにお送りする。
徐々に水温が上昇している春の南房エリア。例年、春から夏にかけてイワシが大挙して接岸する為、大釣りが出来るシーズンでもある。番組ではそんな条件の攻略法を解明する!

フリッパーの使い方

ハウルフィッシュの使い方

ヒラメルアーのカラー

今回の舞台は、黒潮がかすめる千葉県房総半島の先端・南房総エリア。

例年水温が上がりだす4月頃からイワシが大挙して接岸。それらを捕食する為、ヒラメや青物、シーバスなど様々なターゲットがやってくる。

今回は、そんなヒラメのイワシパターン攻略法を伝授。

イワシが多い時、少ない時でどのようにアプローチをしていくのか?

元祖ヒラメハンター・ホッティーが詳しく解説!!

PLAZAへ

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA
 ※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地千葉県 南房エリア
天気曇り
気温15~20度
風向き10m
波の高さ2m
対象魚ヒラメ
水温18℃
堀田光哉 使用タックル
ロッド
リール
ライン
リーダー
フロロカーボン 6号
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー
デュオ:ビーチウォーカーハウルフィッシュ
ルアー
ルアー
ルアー
デュオ:ビーチウォーカーフリッパー

放送日時間回数・サブタイトル
7月4日(月)07:00第1局 超激戦区サーフを攻略せよ!!
7月4日(月)23:00第5局 新潟県下越&中越 はじめてのヒラメフィールド攻略
7月10日(日)19:00第5局 新潟県下越&中越 はじめてのヒラメフィールド攻略
ページトップ