日本で唯一の釣り専門チャンネル お問い合わせは0120-260-251へ
日本で唯一の釣り専門チャンネル お問い合わせは0120-260-251へ
Make!?バナー

Make14 初秋・濁り・シャローカバーの法則

番組の釣りものとホスト

季節、シチュエーション、フィールドの特性によって釣り方は多種多様に存在する。それがバスフィッシングの魅力。今回は香川県府中湖で、初秋の釣れる法則を解き明かす。
台風が四国に急接近。桑野川には激しい雨が降り続いていた。さらに避難勧告が発令。急遽、影響の少ない府中湖にフィールドを移す。このピンチをどう乗り切るのか!?

  • 初回放送

    2016年11月08日(火)

  • 場所

    香川県 府中湖

  • 出演者

    金森隆志

  • 釣りもの

    ブラックバス

やって来たのは香川県府中湖。台風による大雨でバックウォーターの景色が激変した。瞬時に激流となり、一面、泥濁りの水が広がる。カナモは言葉を失う。

カナモの仮説は“シャローカバー”

濁った時ほど、バスはストラクチャーにタイトにつく。

本来なら徳島県桑野川の予定であったが、台風16号の接近により、阿南市に避難勧告が発令。消防団が周囲に注意を呼びかける。急遽、香川県へ移動を余儀なくされた。

午後3時。雨はやみ、風もおさまった。さっそく府中湖大橋からスタート。急激な水位上昇で岸沿いはオーバーハングに囲まれる。濁りは入っているが、バックウォーターに比べ、まだ軽症だ。大きく出遅れたカナモ。このタイムロスをカバーできるのか?

痛恨のラインブレイク

本湖で反応がなかったため、北条池のアウトレットへ。足元の反転流をウィップクローラーのネコリグで探っているとビッグバスらしきバイト!しかし、沈んであるジャカゴに潜られ、痛恨のラインブレイク。ビッグバス捕獲は翌日に持ち越しとなった。

解説動画

川の釣り方

府中湖は時間の経過とともに回復を見せる。水位は急激に下がり、流れも弱くなった。しかし問題の濁りは継続だ。ショアラインにはバスが好む反転流ができる。僅かではあるがカナモに一筋の光明が差し込む。

まさかの苦戦を強いられる。

濁りの府中湖をシャローカバー戦略で挑んだものの、なぜか沈黙が続く。北条池のアウトレットでレベルクランクミッドにヒットしたもののサイズは小さい。午後5時。カナモは決心した。『夕刻のバックウォーターで玉砕されて帰ろう』わずかな可能性にかけ、本流綾川を上った。

最後の望みをかけ、バックウォーターへ!遂にコンディションが好転!?

バックウォーターへ到着すると、水位がさらに下がる。この変化に伴い、バスは動き出す。そう信じ、カナモは、いちからシャローカバーを探る。そして橋脚横にあるワンドにあるシャローカバーでバイト。しかし食いが浅くフッキングすることはできなかった。その後もショートバイトが続いた。

コンディション好転!!ついに待望のMake?!フィッシュをキャッチ。

台風の影響を受け、バスは低活性。さらに強い濁りで視界を遮られ、ショートバイトが多発したことでシャローカバーが確信へと変わった。辺りがだんだんと暗くなり、終了目前。カナモは下流へ向け、流し始めた。するとシャローにベイトフィッシュを発見。必ずこの近くにバスはいる。流芯の脇にある窪み。さらにインレットもある。そこでバスを発見。何度か食わしたがミスバイトが多発したが、じっくりと食い込ませ、豪快なフッキング。なんとか最後を締めくくるビッグバスを手にした。濁りのシャローカバーパターンは確かに存在した。

Fishing data

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA ※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地香川県 府中湖
対象魚ブラックバス

金森隆志 使用タックル (シチュエーション:バトルホッグのテキサスリグ)

ロッドレイドジャパン:グラディエータープロト 6ft 10in ヘビーアクション 
リールメタニウムHG
ラインフロロカーボン 16lb
ルアーラバージグ 4.5g
トレーラーレイドジャパン:バトルホッグ 3.2in

金森隆志 使用タックル (シチュエーション:クランク)

ロッドレイドジャパン:グラディエーター アトラクター G-69MGC
リール
ラインフロロカーボン 14lb
ルアーレイドジャパン:レベルクランクミッド

金森隆志 使用タックル (シチュエーション:ファットウィップ)

ロッドレイドジャパン:グラディエーター プロトフィネスロッド 6ft 5in ML+ 
リール
ラインフロロカーボン 14lb
ルアーレイドジャパン:ファットウィップ 5in
フックマスバリ #2

Back Number