狼のネタ
JTBコーポレートセールス 村木裕幸
“JTB”とは“人(J)生釣(T)りば(B)っかり”の略じゃないかと
疑われるくらい釣り好きSP

狼的 人生釣りばっかり!?年表

これまでの人生を振り返り
夏が来れば思い出すのは
やはり釣りばっかり!?
プロフィールを伺いつつも
思い出の釣りをもう少し詳しく…
題して「夏じゃなくても思い出す思い出の釣りベスト5」

狼的 感動のそばに、いつも釣りがある

地域活性化と釣りとの関わりについて伺いながら
これからの釣りと地方創生についての
未来像を思い描いてみる

送り狼
『○○愛』
2016年7月21日 第735回
メールネーム:
金沢の本当の送り狼

(夏が来れば思い出す)ですが、
思い出すと云うよりは夏が
来たら週2回は赤烏賊釣り
に出かけています。

元々、うちの親父が烏賊釣り漁師だった
亊から5歳から船に乗り手伝いをしていました。

未だに夏が来る度に一緒に赤烏賊釣りに
出かけた思い出が駆け巡って来ます。
在りし日の父の写真です。

後、先日の赤烏賊釣りに行って来た時の写真です。



ちゃぶ蔵日記

「釣旅」


最後にはこんな言葉を残してくれた村木アニキ…
どうしても釣りっていうとそれが目的になってしまいがちだけど

すばらしい魚がいて釣りが出来る環境が整っている所は
必ず最高の自然だったりが体験できる場所が多い訳で
釣りだけに没頭してしまうだけではもったいないぜ!

釣り人なら知ってるハズなんだ…釣り人だからこそ体感できる
旅や消し蚊帳感動があることをなっ!