見た目の変化がわかりにくく、攻略が難しいと言われるサーフのヒラメゲーム。だが、地形変化とベイトの動きを読み解ければ、あんなにも簡単に釣ることが出来る魚も少なくない・・・。

そう、ヒラメゲームは攻略法が全て!!そこには、将棋やチェスのようなボードゲームに通じる打ち筋が存在する。将棋で言うなら“王手”。チェスで言うなら“チェックメイト”。ヒラメ釣りは・・・「ヒラメイト」である!!

※ヒラメイトとは、チェスの詰み(チェックメイト)とヒラメをかけあわせた造語

釣れない・難しい・厳しい」と思われがちなサーフのヒラメゲーム。だが、地形や時合を読みきり、大判ヒラメをキャッチした時の充実感は、他の釣りでは得られない充実感があるのです。

番組では、広大なサーフの中でどのように場所を絞り込むか?アングラーがひしめき合う激戦区ではどう狙うか? 情報があまりない、未開の地ではどう狙うか? 季節によるベイトの違いでどう狙い方が変わるのか?等々見所満載!!ロコアングラーは勿論、これからヒラメ釣りをはじめる方にオススメです!!

第13局 茨城県鹿島灘 夏のサーフは○○○祭り!?

初回放送日
2017年8月2日(水)
出演者
堀田光哉
場所
茨城県 鹿島灘(大竹海岸・日川浜海岸)
魚種
ヒラメ
紹介動画
紹介動画
第13局は関東地方有数の人気ヒラメフィールド、茨城県鹿島灘が舞台。ここは黒潮と親潮がぶつかり合う潮目となり、ヒラメは勿論、様々な魚種が釣れる事で知られている。
そこで今回は、様々なフィッシュイーターたちのベイトとなる、イワシが接岸しやすい夏に出陣!!そこでまさかの大爆釣に突入する!?

今回は関東地方屈指の人気フィールド・茨城県鹿島灘が舞台。
ここは寒流である親潮と暖流である黒潮が沖合でぶつかり、
様々な水産資源が漁獲される好漁場としても知られています。

勿論、ヒラメの接岸数も多く、過去に堀田さんは、
数人の釣行で1つの離岸流から1日で30匹のヒラメ釣り上げたとか…。
魚影の濃さ、サイズをとっても全国でも指折りのヒラメポイントだそうです。

そんな話を聞いていたので非常に楽しみにしていましたが、時期が夏に
なってしまったのでヒラメの接岸数は少なかったですがマゴチが入れ喰いに
なるなどポテンシャルの高さは感じられました。
人口も多いエリアですし、今後是非ともリベンジしたいフィールドの一つですね。

番組ではビーチウォーカーシリーズの新たな刺客、アフレイドとリボルトの
使い分けなどを詳しく紹介しています。
是非ともご覧下さい。

PLAZAへ

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA
 ※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地茨城県鹿島灘
天気曇り
対象魚ヒラメ
堀田光哉 使用タックル
ロッド
ロッド
リール
ライン
リーダー
フロロカーボン6号
ルアー
トレーラー
トレーラー
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー
ルアー

放送日時間回数・サブタイトル
10月4日(水)22:00第10局 宮城県 県南サーフ 話題のニューフィールドに出陣!!
10月6日(金)07:00第10局 宮城県 県南サーフ 話題のニューフィールドに出陣!!
10月13日(金)24:00第6局 東北屈指の激戦区 宮城県仙南サーフ
10月14日(土)07:00第2局 日本海 山形県庄内・湯野浜 激荒れサーフを攻略せよ!!
釣りビジョン: 0120-260-251