見た目の変化がわかりにくく、攻略が難しいと言われるサーフのヒラメゲーム。だが、地形変化とベイトの動きを読み解ければ、あんなにも簡単に釣ることが出来る魚も少なくない・・・。

そう、ヒラメゲームは攻略法が全て!!そこには、将棋やチェスのようなボードゲームに通じる打ち筋が存在する。将棋で言うなら“王手”。チェスで言うなら“チェックメイト”。ヒラメ釣りは・・・「ヒラメイト」である!!

※ヒラメイトとは、チェスの詰み(チェックメイト)とヒラメをかけあわせた造語

釣れない・難しい・厳しい」と思われがちなサーフのヒラメゲーム。だが、地形や時合を読みきり、大判ヒラメをキャッチした時の充実感は、他の釣りでは得られない充実感があるのです。

番組では、広大なサーフの中でどのように場所を絞り込むか?アングラーがひしめき合う激戦区ではどう狙うか? 情報があまりない、未開の地ではどう狙うか? 季節によるベイトの違いでどう狙い方が変わるのか?等々見所満載!!ロコアングラーは勿論、これからヒラメ釣りをはじめる方にオススメです!!

第17局 魚影の濃さ日本一!?青森県津軽&南部地方で夏ヒラメ攻略!!

初回放送日
2018年9月5日(水)
出演者
堀田光哉
場所
青森県 津軽地方 車力サーフ 出来島海岸・南部地方 八戸市大須賀海岸
魚種
ヒラメ
紹介動画
紹介動画
本州最北端の青森県。リンゴやねぶた祭りが有名だが実はヒラメの漁獲高が日本一。更にヒラメを使った様々なご当地グルメがあり、ヒラメファンなら一度は訪れたいヒラメ県。
そこで今回のヒラメイトは津軽&南部地方に出陣!難易度が高い夏ヒラメシーズンだが、ヒラメ県なら期待を裏切らないはず!キスパターンで爆釣だ!!
釣りビジョンMore 必釣動画

夏ヒラメ・・・
1年の中でサーフにおけるヒラメゲームの
難易度が最も高く、成立しにくい季節です。
そこで今回のヒラメイトは本州最北端の地、
青森県に行って参りました。

青森県は全国に知れ渡る大間のマグロや
日本一の生産量を誇るりんご、そして夏の夜を
焦がすねぶた祭りが有名ですが、
知る人ぞ知るヒラメの名産地でもあるのです。
毎年、漁獲量でトップの座を争い、なんとヒラメが
青森のシンボルとして県魚にも指定されています。
言うなれば日本有数のヒラメフィールドである青森県。
厳しいコンディションである夏でも温かく迎え入れてくれるはず…。

番組ではそんな青森県の中でも屈指のヒラメ産地である
鯵ヶ沢でご当地グルメであるヒラメのヅケ丼を堪能したり、
海の駅の直売店でヒラメの入荷具合を調査。
またこの時期のベイトであるシロギスパターンで
夏ヒラメを攻略しています。
難易度MAXの夏ヒラメですが果たしてヒラメイトする事が
出来るのでしょうか?

PLAZAへ

釣り具を買うなら釣りビションPLAZA
 ※在庫切れの場合もあります、予めご了承下さい。

ロケ地青森県 津軽地方車力サーフ 南部地方大須賀海岸
天気晴れ時々雷雨
波の高さ0.5
対象魚ヒラメ
水温車力23℃ 大須賀19.8℃
堀田光哉 使用タックル
ロッド
リール
ライン
ピットブル 1号
リーダー
ルアー
デュオ:ビーチウォーカー ハウル(プロト)
ルアー
ルアー
ルアー

放送日時間回数・サブタイトル
10月20日(土)25:00第6局 東北屈指の激戦区 宮城県仙南サーフ
11月9日(金)06:00第14局 歴代名バウト
11月15日(木)06:00第10局 宮城県 県南サーフ 話題のニューフィールドに出陣!!
11月22日(木)06:00第6局 東北屈指の激戦区 宮城県仙南サーフ
釣りビジョン: 0120-260-251