番組表
番組一覧

千葉県飯岡港/千葉県・外房、飯岡沖の一つテンヤ・マダイ、乗っ込みシーズン突入!|オフショアマガジン | 釣りビジョン

釣りビジョン
ON AIR

梅花丸・千葉県飯岡港

2016.4.22号

千葉県・外房、飯岡沖の一つテンヤ・マダイ、乗っ込みシーズン突入!

表紙

千葉県・外房、飯岡沖でマダイが乗っ込みシーズンに突入したようだ。3月まで水深35m前後が一つテンヤのメイン釣り場だったが、4月に入り20~25mの灘(浅場)へと移動、水温も2月頃の13℃から4月中旬現在16℃まで回復。2~3kgの良型マダイが連日顔を見せている。現在の状況を飯岡港『梅花丸』の梅花亮佑船長に聞いた。

漁礁や根周りのマダイ反応が平間(ひらま)でも!

「4月に入ってから平間(地形の変化がほとんどなく小さなつぶ根が点在する場所)で、底質が砂地の場所でもマダイの反応が出てきましたね」と梅花船長。3月までは漁礁や根周りと地形の変化がある場所を好んでいたマダイの群れが、4月に入り、更に浅場へと入ってきているそうだ。「800g位かなって思っても、最近は量ると900g~1kgある時が多いです。お腹も膨れてきていますので、いよいよですね」と船長。いよいよ飯岡でも乗っ込みの開幕だ。

キャプテンズレポート
3kg級のマダイ
キャプテンズレポート
別船でも同じ日に3kg級
キャプテンズレポート
2kg級♪
仕掛け図

乗っ込みマダイの魚体の色は?

ここで、船長から意外なことを聞いた。「飯岡沖のマダイに関して言えば、魚体の色はあまり乗っ込みの参考にはなりません。水温が低いと色が白くなる傾向があるので、黒ずんでいないから乗っ込んでいないと言うわけではありません」。 つまり、乗っ込みかどうか判断をするのは魚体の色で判断するのではなく、魚の体型で判断した方が良いのだ。例年4月頃から2~3kgの中ダイが中心となって釣れはじめ、6月頃まではその状態が続く。中級者以上の釣り人は勿論だが、初心者にも水深20~25mと釣り場が浅く、テンヤの号数も軽くて済むため、着底もわかりやすく入門の時期にはもってこいだ。

“手札”の多さで差をつけよう

「一つテンヤ船と言っても最近では様々な釣り方を取り入れている人が増えてきています。テンヤの中でも誘導、固定。そして、タイラバ(40g前後)にマイクロフリップ(35g前後)など、状況に応じてそれにあった釣り方を見つけられるかどうかが鍵を握ります」と船長。『梅花丸』では、タイラバなど使用しても基本的にはオマツリしなければ問題はない。餌の方が爆発力はあるが、餌に反応しづらい時には他の方法を試して、スレてしまった魚の目先に変化を与えてあげる事も、釣果を上げる要因となる。

概念図

遠くへ投げて、カーブフォールで誘おう

意外と周知されているようでされていないのが“テンヤを遠くへ投げる”こと。真下に落とすよりも投げた方がヒット率は格段に上がるそうだ。アンダースローで遠くに投げられる人は約30m飛ばすと言うから驚きだ。何故、遠くに投げた方が良いのかと言うと、投げる事によってカーブフォールができるからだ。投げた時にでるラインスラッグにテンションを極力かけず、余分な糸フケだけを取って海中をゆっくりとテンヤが弧を描くように魚にアピールして着底するイメージだ。このカーブフォールが、食いが悪い時には有効だという。糸フケだけを取ってテンションをかけながら落とすのはちょっと難しいと思う人は、投げてから着水して少ししたらベイルを返して糸フケを取って、そのまま待てばテンヤはゆっくりと自然とカーブフォールして落ちていく。

小さなカーブフォールで更にアピール

投げて着底してからでも小さなカーブフォールを作って更にアピール出来る。2、3m竿を持ち上げて、その分を巻き取ってそのまま待つ。小さな山(カーブフォール)を作るイメージだ。「小さなカーブフォールを作る事によって、底から2~3mのタナにいるマダイにもアピール出来ます。カーブフォールをしようとして竿を持ち上げた瞬間にヒット!慌てて背伸びをして合わせる事もあります(笑)」。船長お勧めのタックルは、スピニングリール2500~3000番、一つテンヤ用ロッド(※船下にはいられないようにするためショートロッドは不可)、道糸PE0.6~1号200m、リーダーはフロロ2.5~3号。テンヤの号数は3~8号を用意しよう。

夏に向けて更に超浅場へ!

キャプテンズレポート
ホウボウを含めこれだけ釣れればいう事無し!
キャプテンズレポート
流行りの誘導式テンヤ各種
キャプテンズレポート
魚の目先を変える意味で有効なマイクロフリップ

飯岡沖ではマダイの群れが水温の上昇とともに、夏場に向けてどんどん灘(浅場)へと移動していく。一番浅い場所で8~10mと超浅場を狙う事もある。飯岡沖の乗っ込みマダイは6月頃までが狙い目だ。

今回紹介した釣り船
キャプテンズレポート

千葉県飯岡港
「梅花丸」

〒289-2705千葉県千葉県旭市飯岡2563-5
TEL: 090-2155-0500
詳細情報(釣りビジョン)
梅花丸ホームページ

船宿データ

午前船: 集合4:00、出船5:00、沖上がり11:00
午後船: 集合11:00、出船12:00、沖上がり18:00
乗船料金: 要電話確認
レンタルタックル有り: 有料

ページトップ