ふじや釣舟店・静岡県清水港

2016.9.8号

数釣るなら今!静岡県・清水のクロダイ!

表紙

静岡県・清水港でクロダイの数釣りシーズンが最盛期を迎えた。昨年は数釣りシーズンにも関わらず釣果が伸びなかった清水港だが、今年は例年通り7月から順調に数が伸びて、9月に入っても20cm級のカイズであれば1人20~40匹とかなりの数がでている。メインの釣り場は折戸貯木場付近。1kg級の良型キビレも交じり、経験者だけでなく、未経験者も入門にはもってこいの時期。最近の状況を同港『ふじや釣舟店』の納本学船長に話を聞いた。

昨シーズンの影響&現在の状況は?

「今年のクロダイの釣果は完全に例年通りに戻りましたね。昨シーズンがあまり芳しくなかった理由は、あくまで私の推測ですが港内でのクロダイの孵化率が低かったからだと思います」と船長。現在の清水港周辺の海水温は27℃と高め。今年は台風が次から次へと来ている印象だが、清水港周辺に限って言えば、ほとんど台風の影響が出ておらず、まとまった雨が降っていないのだそうだ。その影響からか清水港周辺の河川(巴川や興津川)の流入が少なく、漁港内の潮色が少し赤っちゃけた潮になってきているとの事。「このままいくと酸欠状態が心配されますね。もう少しクロダイにとっては川の新鮮な水が入った方がいいですね」。

数釣りシーズンで使用する竿は1~1.3mと短め

通常かかり釣りで使用する竿は1m50cm前後だが、夏場は数釣りシーズンのためカイズが中心となり型が小さい。そのため、より短い竿の方が良いとの事で、自作した1mの竿を使う人もいるほど。市販の竿であれば、1m20~30cmのものが一番短いものとなる。リールは下向きのクロダイ専用。糸は通しで貯木場に入ると牡蠣殻などでスレる可能性があるため、フロロ2号くらいがベストだろう。糸はナイロンだと比重が軽いためNG。

ある程度比重がないとダンゴが割れてからハリと餌が潮に負けて浮いてきてしまい、底に餌のついたハリを漂わす事ができないのだ。フロロのラインならばそれが出来ると言う訳だ。ハリはチヌ2~3号。大型を狙う人は3号で小型が掛からないようにしよう。

“たくあん”でもクロダイは釣れる!集魚剤は少なめで♪

「餌はサナギやコーンがメインですね。今日のお客さんは“たくあん”でも喰ってきたみたいです(笑)」。夏場のこの時期はクサフグ・アイゴ・ササノハベラ・カワハギ・ゴンズイ・ボラ等の餌取りが多い。そのためベース餌のオカラに多くの集魚剤を混ぜてしまうと集魚効果が強すぎてしまい、ダンゴ付近には本命のチヌが寄らずに餌取りだらけという結果になってしまう。「集魚剤は昔からあるチヌパワー1袋あれば十分です。みなさんはアタリが欲しいので集魚剤を多く入れたがるんだけど、それはかえって逆効果なんです」。

それでは、どうしたら良いか…。最初から集魚剤が数種類入った濃いダンゴを打たずに、チヌパワーのみしか集魚剤が入っていないようなダンゴで釣りを開始。そして、1桶分全て使ってみて、全くアタリがなければそこで初めて集魚剤を数種類入れたものを使ってみると言う訳だ。「だいたい今の時期ならそれだけダンゴを打てば魚は寄ってきますけどね(笑)。それだけ打って本命が寄ってこない人はダンゴが割れる前に強引に餌を抜いてしまったりして、クロダイの警戒心を強めてしまっている可能性が高いので、それは気をつけた方が良いですね」と船長。

潮の流れにのせてノーシンカーで流す

「最近の傾向としては着底後、しばらくしてダンゴが割れた後に餌取りの影響の少ないサナギ餌でどんどん潮の流れに乗せて流していく釣り方が主流です。ダンゴ付近は外道の魚達が多いのですが、その少し離れた場所には必ず本命が見ています。特に大型のクロダイは警戒心があるので、通常であればダンゴのすぐ近くいません。逆に20cm前後のカイズは警戒心が薄いためダンゴにガツガツくるので、たくあんでも食ってくるというわけです」。つまり、アタリが多いこの時期は入門者に持ってこいなのだ。クロダイのアタリは小さくてもちゃんとカツッと食い込むアタリが出る。

大小関係なくクロダイのアワセのタイミングや、アタリのパターンを勉強するのにはもってこいの時期と言うわけだ。小さいからと言っても馬鹿にせずにアタリひとつひとつを大切に見極めていく事が大事だと船長。それを突き詰める事によって冬場の年無しと呼ばれる50cm超の大物クロダイが、自分の餌の近くまで寄って来た雰囲気までわかるようになる近道なのだ。

清水港のクロダイ稚魚放流は今年も3万匹!

毎年行われている清水港のクロダイ稚魚放流は、今年も清水港内全域に8月5日1万8000匹が行われ、10月6日に1万2000匹が行われる予定だ。 まず最初はダンゴが割れて中から餌が出てきたのをわかって釣果を伸ばす。そしてクロダイがついばんでくる気配がわかるようになって、さらに釣果を伸ばす。20cm級のカイズの数釣りは10~11月まで十分楽しめる。

今回紹介した釣り船
釣り船

静岡県清水港
「ふじや釣舟店」

〒424-0949 静岡県静岡市清水区本町5番1号
TEL:054-352-1704
詳細情報(釣りビジョン)
ふじや釣舟店ホームページ

船宿データ

6:00出船(10月まで)11月からは6時30分出船。回収は午後3時
乗船料金:1万2,960円(税込)※エサ代込み
集魚材は各種別売り(各自持参も可)
手釣りの仕掛け・氷・など:販売あり。※手釣りの仕掛けの巻具は返却

※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。