上丸・大阪府北中通漁港

2017.5.08号

お楽しみ感満載! 初夏の大阪湾の五目釣り

表紙

例年なら4月の大潮回りは五目釣りに出船している大阪・泉佐野市北中通漁港の上丸(かみまる)。今シーズンは例年GW頃まで続けているタチウオが好調に釣れ続き、五目釣りに出船したのは試し釣りのみ。しかし、桜も散って季節は風薫る5月。アジや青物、ヒラメなど、バラエティーに富んだ釣果でお楽しみ感満載!……の五目釣りがそろそろスタートするのでは? 上丸の女性キャプテン、佳世さんに聞いてみた―

今シーズンはいまだにタチウオが釣れ続いていますね?

おいしそうな大サバの大漁だ

「そうなんですよ~!そろそろというか、例年なら4月の潮が大きい日は五目釣りに出ているんですが、今シーズンは4月に1回試し釣りに出ただけなんです。上丸の場合、タチウオは例年、1月、2月も絶好調で、GWぐらいまではドラゴンを狙って出船しているんです。

ところが今年は4月に試し釣りに出たんですが、釣果があまり芳しくなくて、お客さんも『タチウオ』『タチウオ』と言って釣りに来てくださる方が多くて…なかなか五目に切り替えられなかったんですよ」と佳世船長。

五目釣りってどんな魚が釣れるんですか?

釣ったイワシなどを生き餌にしてヒラメをゲット!

「フフフフ…それが『五目釣り』としか言いようがないんですよ、ほんまに…(笑)。
とにかく、魚のいる所にムーちゃん船頭(村上利行船長)が経験と勘で船を走らせます。ムーちゃん船頭は現役のプロの漁師ですから、スゴイです!魚がいるところをズバリ的中させます(私が言うのもなんですが…)。

そこに大型のアジ(釣り客は『鬼アジ』と呼んでいます)がいればサビキでバンバン釣ります。小さなアジやイワシがいればそれを釣っておいて、泳がせ釣りのエサとして使って青物がいれば青物釣り、潮の条件が合えば底の根魚やヒラメを狙ったりもします。ムーちゃん船頭が全て指示を出します。

仕掛けは船に各種積んでいるので、船頭の指示が出たら素早くその仕掛けをセットして釣ってもらえば面白い釣りができると思います。指示通りの釣りをしていただければ、船頭も私も、とにかくお客様に楽しんでもらおうと一生懸命やりますから…。お客様もドッシリ構えてくれはって『よ~っしゃ!なんでも来い!釣ったるでェ~!』ぐらいの気持ちで楽しんでいただけたらと思います。

仕掛けやタックルはどんなものを用意したらいいでしょう?

ロッドは2m前後のタチウオロッドで大丈夫です。軟調ロッド、インナーロッドは禁止です(40㎝オーバーのアジやサバがハリの数だけ掛かって上がることもあるので、軟らかいロッドでは上がってこないんです。結果、オマツリして隣近所さんにご迷惑を掛けることになります)。

一般には馴染みの薄いアカイサキだが、味はいい

コマセは一切使わないサビキ釣りですから、天ビン、カゴも禁止です。オモリは潮にもよりますが、基本、50号で統一しています。勝手に重いオモリや軽いオモリを使用されますと、オマツリの原因になるのでオモリの号数は必ず守ってください。

低層狙いの指示が出ればカサゴなど根魚もくる

リールは電動がおすすめです。道糸はPE3号を150m以上巻いておいてください。潮が速いときもあるので、PEの号数とオモリは統一してもらっています。

3号より太いPEは、他の人とオマツリするので禁止です。サビキ仕掛けは6本バリ仕掛け、ハリス4号、ハリは12号。ポイントにより仕掛けが変わるので、できれば船の仕掛けを使用していただければと思います。その日の潮や釣り物に一番マッチする、釣れる仕掛けをおすすめしますので」。

釣り方とコツを教えてください

「なんと言ってもタナがすべてです。ムーちゃん船頭も私もピンポイントを狙って船を流します。タナはそのつどアナウンスしますので、聞き逃さないようにしてください(私がしつこいくらいタナを連呼しますから聞き逃す心配はないと思いますが)。指示されたタナをとにかくキープしてください。もちろん、海底はアップダウンがあるので、根掛かりにも注意してください。“根掛かり危険地帯”を船が通過する時はアナウンスします。アジ狙いの場合、釣れるアジのサイズは手のひらから大型は50cmオーバーも釣れます。40cm前後が中心になることが多いです。4月28日は五目釣りに出船して、竿頭の人はアジ、サバ、ガシラ、チャリコなどを合わせて140匹ほど釣っておられました。

釣った魚の生き餌で全員ヒラメをゲット!

ヒラメや根魚、青物を泳がせで狙うこともあります。船頭から指示が出ます。不慣れな人がアレコレやってチャンスを逃すこともあります。狙いを1本に絞って集中して釣った方がよい結果が得られることが多いようです。 昨年は4月に「上丸は丹後の船か?」と言われたぐらいヒラメがたくさん釣れた日もありました。

タナがすべてと言いましたが、タナはPEのマークで合わせてください。リールのカウンターが壊れていて、一日ムダにされた方もいらっしゃいました。カウンターを使われる方は、朝必ずチェックしてください。船頭の合図で仕掛けを遅れないように投入。そして、正確なタナ合わせ。これで釣れます!魚がいるところに私たちがご案内しますから(笑)。もちろん、女性アングラー大歓迎です!私と一緒に楽しんで釣りをしましょう!」。

今回紹介した釣り船
釣り船

大阪府北中通漁港
「上丸」

〒598-0061 大阪府泉佐野市住吉町北中通漁港(食品コンビナート内)
TEL::090-8383-6633
詳細情報(釣りビジョン)
「上丸」ホームページ

出船データ

五目船(予約乗合)
出船時間:午前6時~
帰港:午後3時
乗船料金:10,000円(氷付き)※サビキ仕掛けは船内で販売

※料金等は取材当時のものとなります。出船時間や料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては釣り船までお問い合わせください。