神奈川県・寒川町『釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀』での釣り!

神奈川県・寒川町にある室内釣り堀『釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀』。水族館の水槽で観るような“熱帯魚”が釣れるブースやカワハギなどの海の魚釣りが楽しめるブースもあり、釣り未経験者や子供でも簡単に「釣り体験」が楽しめるのがうれしい。

釣堀
  • 神奈川県 釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀

道具は全て現地で無料貸し出し

「大人も子供もみんなが夢中になれる」をコンセプトに、さまざまな釣りが楽しめる『釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀』。初心者や子供でも、スタッフが丁寧に釣り方を教えてくれるので安心。季節により釣り物に変更はあるが、道具も餌も全て現地で無料調達出来るので、何も持たずに行ってもOKなのだ。

正面入口

まずは“熱帯魚”釣りに挑戦!

まずは、これまでにやったことがない“熱帯魚”釣りに挑戦。スタッフから延べ竿と付け餌を受け取る。竿は1.5m程、穂先から同じ長さの釣り糸に丸ウキとハリ。ウキの位置はハリから30cm程。餌を落として暫くすると玉ウキに明確なアタリ。すかさず合わせると、小気味よい引き込みで10cm程の熱帯魚が釣れて来た。周囲をみると皆さん順調に釣り上げ、楽しそうな子供たちの声。

店内の様子
さまざまな熱帯魚
気軽に楽しめる

海の魚たちに苦戦!

“熱帯魚”釣りを堪能したので、続いて海の魚に挑戦。竿も仕掛けも“熱帯魚”釣りとほぼ同じ。ウキの位置は穂先から20cm程で、ハリから1.2~1.3m位。餌は熱帯魚と同じ餌に加え、オキアミ。魚が餌に飽きないように交換しながら釣るのもコツのひとつのようだ。

まずはオキアミで狙う。しかし、待てど暮らせどウキはピクリとも動かない。そこで付け餌を変更すると、途端にアタリが来た。慎重に喰い込むのを待っていると、“グググッ”とウキが海中に沈んだ。しっかり合わせて(そのつもりだった…)魚とのファイトを楽しんだが、獲物のカワハギが水面に顔を出し暴れだした途端にバラシ!(涙)。ハリに返しがないのを忘れていた。悔しい!

周りでは、見事にカワハギを釣り上げる人、隣の子供はいい型のアジを釣り上げ、皆さん釣果を上げて行く。そんな中、再びアタリが来た。ハリに返しが無い事を肝に銘じて、タモを取ったが、再びバラシ!魚とタモに気を取られ、ラインが弛んだ瞬間の出来事だった。今回は掛った魚種も確認出来ず、結果、海の魚は釣果0匹。絶対に、リベンジしたい。

海の魚を釣る
アタリを待つ
隣の男の子はアジをゲット

童心にかえった楽しい一日

今回の『釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀』では、この他にもいろいろな釣りが楽しめて新たな体験をする事が出来た。「釣り」と言ってもさまざまな種類があり、手軽に楽しめることを実感!本当に楽しい一日だった。

スタッフが丁寧に釣りを教えてくれる

施設等情報

釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀
〒253-0101 神奈川県高座郡寒川町倉見935-1
TEL: 050-5370-4668
※電話受付時間 平日:営業時間内、土日祝:9:00~18:00
※営業時間: 夏季(4月~9月)10:00~19:00(最終受付18:00)、冬季(10月~3月)10:00~18:30(最終受付18:00)
休業日:無し(メンテナンス休業等はNEWSページにてお知らせ) 釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀ホームページ

施設等関連情報

公共交通機関:JR相模線・倉見駅下車、徒歩5分
車:(1)国道1号線茅ヶ崎駅から平塚方面「産業道路入り口」交差点を右折、6kmほど直進し、新幹線高架橋先の道路を右側。
(2)東名高速道路・厚木ICから平塚方面へ129号線を南下、「戸田」交差点を左折し、2kmほど進み「東河内」交差点を右折、1kmほど進む
(3)圏央道・寒川北ICを降り「寒川北インター入口」信号を左折、700mほど直進し、東海道新幹線の高架橋をくぐって最初の信号を右折
駐車場:あり(無料・先着順)、施設前駐車場(8台)、第2駐車場(10台)、第3駐車場(30台)

※料金等は取材当時のものとなります。料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては各施設等にお問い合わせください。

この記事を書いたライター

野々宮 このみ 海釣りが大好き。アジ、キス、タチウオ(天秤)、アマダイ、カワハギ、プレジャーで深場のロマンを求めてアカムツなどを狙っている。湖でのワカサギも。釣り以外の趣味はマンガを描く、コスプレ、宝塚観劇。皆様に分かりやすく、気軽に釣りを「やってみたい!」と思っていただけるような記事を執筆していきたい。

その他オススメ記事