その135 腕の差歴然!?茨城県大洗沖のカレイ

ストーリー

天然癒し系の5代目リーダー小野瀬みらいちゃん率いる大漁!関東沖釣り爆釣会。今回も弾ける笑顔と底抜けの元気で、茨城県・大洗沖のカレイ釣りに初挑戦します!
オモリで底をトントン小突き、聞き上げた竿先にモゾモゾと来る特有のアタリ。この小突きのリズムが合うかどうかでアタリの数が変わるんだとか。さあ、特訓の始まりです!

  • 初回放送

    2016年6月16日(木)

  • 場所

    茨城県 大洗港

  • 出演者

    小野瀬みらい・栗原健造

  • 釣りもの

    カレイ

  • 船宿

    山正丸
    住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町1053-2
    電話:029-267-2341
    釣り船のご予約はこちら!

  • 紹介動画

    紹介動画

タックル&ロケデータ

ロケ地茨城県 大洗港
天気晴れ時々曇り
出港地大洗港
船宿名山正丸
気温10~22度
風向き微風
水深約24~35m
波の高さ0.5~1m
対象魚マコガレイ
水温14~14.5℃
交じった魚ムシガレイ・マダコ
潮周り長潮
コマセなし
小野瀬みらい 使用タックル
ロッドシマノ:シーマイティ カワハギ180
リールシマノ:カルカッタ 300
道糸PEライン 1.5号
幹糸フロロカーボン 6号 全長90cm
ハリスフロロカーボン 4号 5cm
ハリカレイバリ 14号(3本バリ)
オモリカラーシンカー 50号
シチュエーション大洗沖24m~35mの砂地のフラット。
仕掛けを海底まで沈め、小刻みに30回ほどオモリで海底を小突く(誘いの小突き)。ゆっくりと仕掛け分(90cm)聞き上げ竿先に出るモタレやアタリを見る。
アタリを感じたら今度は優しく20回ほど小突く(食わせの小突き)。竿先が、小さなアタリから強めの引き込みに変化して来たら、リールを巻きながら海面まで竿先を下げ、大きく力強くアワセを入れる。巻き上げは一定のスピードで、魚の引きに合せる。取り込みはタモを使い慎重に船の中へ。
アタリが無ければ小突きを再開する。
釣りビジョン: 0120-260-251