ソルトGallery スキッディングメソッド | 番組一覧 | ソルト | 釣りビジョン

釣りビジョン
ON AIR

スキッディングメソッド

ストーリー

今回のソルトギャラリーは高知県室戸の海を舞台に、アングラー秋山進一がスロー系ジギング「スキッディングメソッド」を紹介。カンパチを狙いながら豪華ゲストが連発する!
Squid(イカ)、Skid(滑る)などの意味合いを持つ「スキッディング」というメソッドとは?新潟の海を中心に活躍する秋山が、初めての室戸で進化系ジギングを披露する。

  • 初回放送

    2014年8月31日(日)

  • 場所

    高知県 室戸岬 ディープライナー

  • 出演者

    秋山進一

  • 釣りもの

    カンパチ

  • 船宿

    DEEP LINER
    住所:高知県高知市桟橋通4丁目2-20
    電話:090-4978-1633

  • 紹介動画

    紹介動画

放送スケジュール

放送日開始時間回数・サブタイトル
7月22日(土曜日)24:00沖縄県・久米島 パワースロー キハダ
7月23日(日曜日)04:00スローピッチジャーク 北海道網走
7月26日(水曜日)17:00大阪府・大阪湾 スロージギング
7月28日(金曜日)09:00高知県足摺岬 スローピッチジャーク
7月29日(土曜日)27:00オフショアジギング 巨大根魚に挑む!
8月3日(木曜日)09:00相模湾シイラゲーム
8月6日(日曜日)21:003 最強ジギング!スローピッチジャーク!鯵ヶ沢沖のアカムツ
8月7日(月曜日)06:003 最強ジギング!スローピッチジャーク!鯵ヶ沢沖のアカムツ
8月7日(月曜日)23:00パワースロージギングで狙う久米島のキハダ
8月8日(火曜日)24:003 最強ジギング!スローピッチジャーク!鯵ヶ沢沖のアカムツ
8月10日(木曜日)08:00スキッディングメソッド
8月10日(木曜日)13:003 最強ジギング!スローピッチジャーク!鯵ヶ沢沖のアカムツ
8月11日(金曜日)26:003 最強ジギング!スローピッチジャーク!鯵ヶ沢沖のアカムツ
8月12日(土曜日)10:003 最強ジギング!スローピッチジャーク!鯵ヶ沢沖のアカムツ
8月14日(月曜日)21:00
8月15日(火曜日)05:003 最強ジギング!スローピッチジャーク!鯵ヶ沢沖のアカムツ
8月15日(火曜日)27:00
8月16日(水曜日)12:00
8月17日(木曜日)04:00相模湾のキハダ キャスティングゲーム
8月17日(木曜日)19:003 最強ジギング!スローピッチジャーク!鯵ヶ沢沖のアカムツ
8月18日(金曜日)05:00トカラ海域 スキッディングゲーム
8月18日(金曜日)27:003 最強ジギング!スローピッチジャーク!鯵ヶ沢沖のアカムツ
8月19日(土曜日)18:00
8月19日(土曜日)25:00鯛ラバゲームin福岡 多種多様!テクニックを駆使して鯛を釣る
8月20日(日曜日)07:00沖縄県・久米島 パワースロー キハダ
8月21日(月曜日)23:00愛媛県・日振島 アジング
8月22日(火曜日)18:00スローピッチジャーク 東京都銭洲
8月23日(水曜日)07:00高知県足摺岬 スローピッチジャーク
8月24日(木曜日)26:00
8月25日(金曜日)07:00オフショアジギング 巨大根魚に挑む!
8月25日(金曜日)18:00
8月26日(土曜日)08:00大阪府・大阪湾 スロージギング
8月27日(日曜日)11:00

タックル&ロケデータ

ロケ地高知県 室戸岬
天気晴れ
出港地高知県室津港
気温25~31℃
風向き南西1~3m
水深150~250m
波の高さ1~1.5m
対象魚カンパチ
水温26℃
交じった魚ブリ・ハガツオ・ウッカリカサゴ・マハタ・マダイ
秋山進一 使用タックル
ロッドピュアフィッシングジャパン:Salty Stage KR-X jigging SJC-80/300-KR LFJ
ロッドピュアフィッシングジャパン:Salty Stage KR-X jigging SJC-78/150-KR LFJ
ロッドピュアフィッシングジャパン:Salty Stage RevoLJ-3
リールピュアフィッシングジャパン:Penn Torque 2 Speed TRQ25NLD2
リールピュアフィッシングジャパン:Penn Torque 2 Speed TRQ30LD2
ラインピュアフィッシングジャパン:Super FireLine Colored 1.2号、2号(プロト)
ラインピュアフィッシングジャパン:Super FireLine 2号
ルアーピュアフィッシングジャパン:Skid Jig (プロトタイプ)
ルアースロー系ジグ
シチュエーション基本的にカンパチをメインに狙っていった。
まずはイワシなどのベイトの反応があった水深50mラインを探るが魚の反応は少なく移動。次にボトムの起伏が激しい岩礁帯の100mラインで反応を見る。
スキッドジグ(プロト)の重さは150~300グラムをメインに使用。ブリ、ハガツオが連発。
100mラインにある漁礁ではウッカリカサゴやマハタなどの根魚がヒット。結果、朝のマヅメ時の潮が最も動くタイミングで魚のヒットが多かった。
ページトップ