名手生む狩野川のニューフェイス

ストーリー

これまで数多くの名手を生み出してきた友釣り道場『伊豆・狩野川』にニューフェイスが登場。サラブレッド・井川弘二郎が最新の狩野川攻略法を見せる。
上流、中流、下流の各ポイントで、夏から秋にかけてのパターンを紹介する。撮影当日は土用隠れ気味の状況ながら、確かなテクニックで確実に数を重ねて行く様子は必見!

  • 初回放送

    2013年9月9日(月)

  • 場所

    静岡県 狩野川

  • 出演者

    井川弘二郎

  • 釣りもの

    アユ

放送スケジュール

現在放送予定はありません。

タックル&ロケデータ

ロケ地静岡県
天気両日とも 晴れ
ポイント名①トンリュウ②神島橋 ③松ヶ瀬④穴明渕下流
気温24-34℃
風向きほぼ無風
対象魚
水温21-23℃
井川弘二郎 使用タックル
竿リミテッドプロFW H2.75 9m
天上糸オーナーばり:天上道糸AD
水中糸オーナーばり:ザイト・フロロ 0.2号
ハナカンオーナーばり:プロフックハナカンSM(7.2mm)
ハナカン ハリスオーナーばり:ザイト・鼻かん仕掛糸TP 0.8号
サカサ バリオーナーばり:白一体サカサ2号
針ハリスオーナーばり:ザイト 鮎ストレッチハリス レギュラー 1.2号
オーナーばり:マイクロX6.5号/一角7・7.5号/イニシアブラック7.5号 ※いずれも4本イカリ
シチュエーション土用隠れ気味+釣り荒れの為、普段からスローな釣りを強いられる狩野川がよりスローな展開になる。
足元にビリ鮎は沢山見え、掛かるアユも比較的痩せ気味で、夏場の厳しい時期だということがよく分かる。
それでも水通しの良いところ、サオ抜けになりやすいスポットを細かく探ると、ビリに混じってよいサイズのアユがかかった。
河川名:狩野川
管轄漁協:狩野川漁協
水質:15cm渇水
釣りビジョン: 0120-260-251