其の六十 厳冬期のちょうちんセット釣り

ストーリー

水を触るのも嫌なほど寒くなってきたこの時期。当然ヘラブナの活性も低く、ウキを動かすのも至難の業。そんな魚に有効なのが今回紹介するちょうちんセット釣りなのです。
厳冬期には段差の底釣りも有効ですが、この釣りも組み立てを間違えなければ釣果を得ることが出来ます。エサのブレンドからハリスワークまでをクマちゃんがご紹介します。
※へら学の森泉園は2013年10月末をもちまして閉園となりました。

  • 初回放送

    2013年2月15日(金)

  • 場所

    茨城県龍ヶ崎市 へら学の森泉園

  • 出演者

    熊谷 充

  • 釣りもの

    ヘラブナ

放送スケジュール

現在放送予定はありません。

タックル&ロケデータ

ロケ地茨城県龍ヶ崎市(管理釣り場名:ヘラ学の森 泉園)
天気晴れ
ポイント名中央桟橋
気温1~9℃
風向き東南東2m
水深3~5m
対象魚
水温12~14℃
エサ(粒戦300cc 水200cc) ダンゴの底釣り冬200cc
熊谷充 使用タックル
竿ヘラブナ竿11尺
ウキ深宙用ウキ
ハリスレ針5号
ハリスレ針3号
からみ止め防止おもり
道糸ナイロン0.6号
ハリスナイロン0.35号 10cm・70cm
シチュエーション11尺ちょうちんのセット釣りを試す。浅棚同様バラケエサをコントロールしていくことがポイント。
エサ付けの圧を変えながら、ウキが沈み1回、2回の誘いで落ちるような状況を作り、アタリを出していく。釣果は新べらも混じりながら良型が釣れる状態。また予想以上に活性が高く、後半は寄りすぎて釣りが難しくなってしまう場面もあった。
釣りビジョン: 0120-260-251