3 広島のオカッパリフィールド・白竜湖を歩く

ストーリー

オカッパリバスフィッシングのレジェンド・川村光大郎が、“地元越え”をテーマに、全国各地のフィールドを、ぶっつけ本番で足の赴くままに釣り歩く。
今回の舞台は、大型のバスが釣れることで知られる、広島県のオカッパリフィールド・白竜湖。日ごとに魚のポジションが変わる“日替わりの秋”を、いかにして攻略するのか。

  • 初回放送

    2017年10月17日(火)

  • 場所

    広島県 白竜湖

  • 出演者

    川村光大郎

  • 釣りもの

    ブラックバス

  • 紹介動画

    紹介動画

タックル&ロケデータ

ロケ地広島県 白竜湖・八田原ダム
天気晴れ
気温17~34℃
水深30~1m
対象魚バス
水温20℃前後
潮周り中潮
川村 光大郎 使用タックル
ロッドダイワ:ブラックレーベルプラス 6101MRB
リールダイワ:スティーズ SV TW 1016SV-HL SLP ワークス セミオーダーモデル
ラインダイワ:モンスターブレイブZ 12lb
ルアーダイワ:スティーズ スピナーベイト(プロトタイプ)
川村 光大郎 使用タックル
ロッドダイワ:スティーズ 641LFS-SV キングボルト F-spec
リールダイワ:スティーズ TYPE2
ラインダイワ:スティーズフロロ TYPE-フィネス 4lb
ルアーダイワ:ネコストレート 5.8in
ルアーダイワ:ガストネードS
川村 光大郎 使用タックル
ロッドダイワ:スティーズ SC H 【プロトタイプ】
リールダイワ:スティーズ SV TW 1016SV-HL
ラインダイワ:スティーズフロロ TYPE-モンスター 16lb
ルアーダイワ:カバージグSS 8g
釣りビジョン: 0120-260-251