case46 高知県沖ノ島のヒラスズキ

ストーリー

今回は番組史上初となる高知県沖ノ島で山本がヒラスズキを狙う。沖ノ島といえば巨大グレの宝庫。ヒラスズキゲームにとっては未知の領域でもある。
グレ釣りもする山本にとっては身近な存在である沖ノ島。グレ釣りが一段落する夏場に釣行を計画した今回、山本はそのポテンシャルに驚かされることとなる。

  • 初回放送

    2013年7月17日(水)

  • 場所

    高知県 沖ノ島

  • 出演者

    山本典史

  • 釣りもの

    ヒラスズキ

放送スケジュール

放送日開始時間回数・サブタイトル
6月26日(火曜日)18:00case105 鳥取・初夏のタイラバゲーム
6月28日(木曜日)25:00case82 高知県沖ノ島のヒラスズキ
6月29日(金曜日)23:00case70 石川県舳倉島の磯マル
7月1日(日曜日)04:00case81 舞鶴・ディープタイラバゲーム
7月1日(日曜日)11:00case105 鳥取・初夏のタイラバゲーム
7月2日(月曜日)07:00case105 鳥取・初夏のタイラバゲーム
7月2日(月曜日)25:00case71 和歌山県友ヶ島 ショアからのタイラバゲーム
7月5日(木曜日)05:00case70 石川県舳倉島の磯マル
7月9日(月曜日)05:00case58 和歌山南紀のヒラスズキ
7月14日(土曜日)27:00case59 岡山・夏のタイラバゲーム
7月18日(水曜日)14:00case95 岡山・タイラバゲーム
7月18日(水曜日)21:00
7月19日(木曜日)26:00
7月20日(金曜日)13:00
7月21日(土曜日)06:00case94 宮城県石巻の磯マルゲーム
7月21日(土曜日)16:00
7月21日(土曜日)27:00case95 岡山・タイラバゲーム
7月24日(火曜日)16:00
7月25日(水曜日)14:00case83 秋田県男鹿半島・タイラバゲーム
7月27日(金曜日)05:00case82 高知県沖ノ島のヒラスズキ
7月29日(日曜日)11:00

タックル&ロケデータ

ロケ地高知県宿毛市 沖ノ島
天気晴れ/曇り
ポイント名バラス浜・三ノ瀬3番・姫島ようちえん・裸島・ムロバエ・クワンバエ・ビゼン
気温17~24℃
風向き南西
水深3~6m
波の高さ3~4m
対象魚ヒラスズキ
水温20.5℃
交じった魚シイラ・クロホシフエダイ
山本典史 使用タックル
ロッドダイワ:モアザン ブランジーノ AGS 115MH 【BLADE ROCK CUSTOM】
リールダイワ:モアザンブランジーノ LBD 2508SH
ラインダイワ:UVF ソルティガ 8ブレイド+Si 16lb
リーダーダイワ:MORETHAN SHOCK LEADER TypeF 30lb
ルアーダイワ:モアザン エックスロール 128S-WS(WINDSTORM)
ルアーダイワ:T.D.ソルトバイブSi 80S
ルアーダイワ:レイジー S 95S
ルアーダイワ:ショアラインシャイナー R50
ルアーダイワ:DRヘッド
ルアーダイワ:DR スティック
シチュエーション巨大グレで有名な高知県沖ノ島が今回の舞台。当日は台風4号の余波でウネリが残っている状況。適度なサラシがあった。
しかしベイトの姿は見えず、サラシには入ってきていないような状態。そんな中2本のヒラスズキをキャッチ。
どちらもシモリが複雑に入り組んだエリアでのバイト。ベイトについているのではなく、シモリ際に居ついているようなイメージであった。

2日目も初日同様の天候。どの磯にもベイトは見えず朝から苦戦をしいられた。
最後のエリアでヒラスズキを連発。前日と同じようにシモリが入り組んだ地形でのバイトであった。
釣りビジョン: 0120-260-251