Troutist Dream トップへ
動画一覧 Story ギャラリー サクラマス特集
 
Troutist Dream 写真 初回放送日:2005年8月5日(金)21:00~21:57
福井県の九頭竜川を筆頭に、秋田県の米代川・雄物川、山形県の赤川、鮭川、新潟県の三面川、荒川、加治川のサクラマスを攻落してきたトラウティスト西村が、サクラマスゲームの魅力を熱く語った・・・ 写真
コラム ←クリック
3シーズンのサクラマスゲーム
早期のサクラマスゲーム
写真
早期のサクラマスゲームは、遡上数が少ない上、気温水温共に低いが、早期成熟群が遡上を開始する時期に当たるため、釣れた時のサイズは大きい。
この時期は河口周辺に実績が高く、流芯よりも瀬脇やプール等の比較的流れが緩やかなポイントに実績があるようだ。
最近はバイブレーションや重めのスプーンをクロスにキャストし、ボトムを扇状にステディリトリーブする釣り方にヒットが集中しているとの報告もある。
しかし、瀬にいるサクラマスの方が活性が高く、サーフェスにアタックして来るなどスリリングなゲームを味わえるも、その数は圧倒的に少なく、ハイリスクなゲームとなる。
秋田県・米代川 ウインターランのサクラマスゲーム
初回放送日:2005年3月4日
番組内容 タックルデータ ギャラリー
盛期サクラマスゲーム
写真
この時期はサクラマスゲームの最盛期を迎えるため、9cm前後のミノープラグを使用したRUN&GUNスタイルに切り替わる。
また、ポイントも河口域から中流域へ移動するため、河川部の様々なストラクチャーがヒットのキーを握る事になる。この事から、盛期のサクラマスゲームは、いかに河川状況や釣果情報を網羅するか、いかに多くポイントへ通えるかで、その釣果には大きな差が生じる。
また、対象河川によっては上流域にダムがあったり、頭首工があったりと、水位の変化で生じる流速にヒットパターンが隠されている河川もある。
まさに冒頭で説明したように、この時期は「DATA FISHING」一色に染まるため、地元アングラーや釣具店からの情報入手が必要不可欠となる。
新潟・荒川のサクラマスゲーム
初回放送日:2004年5月7日
番組内容 タックルデータ ギャラリー
今回のTroutist Dream ~夏桜の可能性
写真
この時期のサクラマスは産卵モード一色に入り、ルアーには一切興味を持たなくなると考えられていたため、これと言った実績報告は無かった。
しかし、西村の元には地元アングラーからポツポツ釣果情報が入るようになっていた。
この事で考えられるのは、サクラマスは河川生活を1年経験しているので、川での記憶が強く残っており、元来持ち合わせている闘争心、好奇心、敏しょうな反射神経が色濃く残っているのではと推察される。
もし、これが本当ならサクラマスゲームの可能性は一気に広がる事になり、狙って釣る事ができる。
と言うのも、中流域より上流部がポイントという事は、川幅が狭くなる分、ポイントも絞りやすくなる。が、その一方で流れも強く複雑なストラクチャーも考慮に入れなければならない。
今回のロケで西村は、一体どの様にポイントを見極め、夏桜の可能性を模索したのだろうか!?
その実態は番組内で明らかになる!!
秋田県玉川水系グレイシアブルーの夏桜
初回放送日:2005年8月5日
番組内容 タックルデータ ギャラリー
©釣りビジョン