秋田県・米代川 ウインターランのサクラマスゲーム 2005年3月4日(金)

04年11月1日から05年2月28日。
秋田県・米代川は、サクラマスの冬期解禁を迎える。

この時期は、早期成熟した個体が遡上する為、サイズも大型が多い。
西村は、この早期遡上の大型のサクラマスを狙う為に、積雪が2メートルを超える秋田県の米代川を目指した。

気温-3℃、水温2℃の厳寒下、西村の挑戦が始まった!

2005年2月7日。
西村を乗せたロケ車は、豪雪地帯の秋田県秋田市に向け、東北自動車道を北上していた。
到着したのは、辺りが暗闇に包まれた午後7時であった。
先ずは、市内のホテルに無事チェックイン。
翌朝7時に、西村氏の釣友、藤谷氏と合流する事となった。

2005年2月8日。
ホテルで藤谷氏と合流し、早速、雄物川の状況を聞く事に…。
実は、今回のロケは雄物川のサクラマス狙いだった。

先ずは、四ツ小屋地区のポイントからスタートを切った。が、黙々とキャストを繰り返すも、魚の気配が無い!
立ち込む事、約3時間。ノーバイト&ノーヒットでポイントを移動する事に…。

が、何故かADが居ない!?車を取りに行ったまま行方不明になってしまった!
車を取りに行ったはずなのだが?スタックしたか??道に迷ったか???
仕方なく、車に向かおうとした。その時、ADを発見!訳を聞くと、コンビニに昼食を買いに行っていたとの事。
え!1時間も…?と思いつつも、感謝したか、叱られたかは?御想像にお任せします…。

その後、コンビニの駐車場で軽めの昼食を済ませ、黒瀬橋ポイントへと移動する事に…。

写真

ここ黒瀬橋の上流域は、橋脚によって出来たヨレと、安養寺川が合流する一級ポイント。
ディープダイバーミノーで、活性の高いサクラマスを狙う事に!が、立ち込む事2時間。日没と共に、ストップフィッシングを迎えてしまった…。

とその時、西村に一報が入った!!
何と、能代市の釣友から米代川でグッドサイズのサクラマスがランディングされたとの事だった!
西村とスタッフは迷った。引き続き雄物川で粘るか、それとも、一気に米代川を目指すべきかを…。
これは一つの賭けだった!釣友の藤谷氏に相談すると、米代川に賭けてみては、と背中を押された形で秋田市を後にする事になった。

秋田道に乗る事約1時間、能代市へと到着。 早速、釣友の高橋氏と合流し、打ち合わせを兼ねた夕食を取る事になった。
高橋氏曰く、工業団地前で数本のサクラマスが揚がっているとの情報があると話してくれた。
翌朝のポイントは工業団地前と決まった!

2月9日&10日
残された日程は2日間。 天候は曇りから吹雪へと様相を一変させ、これからのゲームに暗い影を落とし始めた…。
先ずは工業団地前からスタート。
しかしこのポイントは、暗黙の了解でウェーディング禁止の陸っぱりオンリーと判明。僅か、1時間で切り上げる事になった。

その時、釣友の高橋氏の先輩からマル秘ポイント情報が届いた!
そのポイントは、先輩が苦労して開拓したポイントらしく、何度も「大丈夫ですか?」と尋ねていた。
その話に聞き耳を立てていた、西村とスタッフの目が合った!

そしてそのポイントは、足跡一つ無いサンクチュアリーだった!
それは、奇跡に近いドラマの幕開けに他ならなかった…。

©釣りビジョン