今週の放送

今回のお題

狼のネタ
おもしろがリスト 齋藤海仁SP
movie

狼的 おもしろがリストができるまで

さまざまな雑誌の編集に携わってきた齋藤さん。
齋藤さんをあらわす言葉は、御自身いわく「おもしろがリスト」
何を、どんな風におもしろがってきたのかうかがっていきましょう

 齋藤海仁 おもしろがリスト ヒストリー

 小学生 自分から海釣りをおもしろがる
 中学生 ブラックバスをおもしろがる
 高校生 横浜ダイヤモンド釣具センターでバイト
     大人にまじって釣りをおもしろがる
 大学生 本場アメリカでバスをやりたいがために
     留学&早稲田大学を選ぶ
 大学院 釣りをおもしろがれず!?
     ウニ・ホヤ・ヒトデ研究の日々
 社会人 おもしろがリストの本領発揮
     新○社に入社 
     糸井重里さんの担当に
     「ボートフィッシングバイブル」を執筆

movie

狼的 おもしろがリスト的 世の中の見方

おもしろがリストとして独自の道を歩み
さまざまなものを探究し続けてきた齋藤さん
実は、こんな本も…「なんて面白すぎる博物館」

齋藤さんが特におもしろがった博物館をご紹介いただきます。

■駿河湾深海生物館
■ジャパンスネークセンター
■蝶館カビラ

今週の放送
『気分転換』
2013年4月18日 第579回
メールネーム:
にゃんまげ先生

今週のお題「気分転換」ですが、釣りに行くこと事体が気分転換ではあるのですが、つれない時間が長くなると気分がささくれてしまい気分転換をなさなくなります。そんな時の気分転換に私の必需品なのが甘い物なんです。

あめ玉、チョコレート、グミ等。バッカンのなかはさながら小学生の遠足の様です。普段はそんなにお菓子類は食べないのですが、釣れない時は甘いお菓子を食べて気分転換ですね。釣れなさ過ぎて眠くなってる時も甘いものを食べると目がシャキッとします。隣の釣り人にお裾分けすれば会話のきっかけにもなります。その会話でさらに気分転換できますしね。



ちゃぶ蔵日記

いや~アメリカでブラックバスをやるために大学を決めちまうってんだからほんと、まさにカイジンだぜ。大学院時代、ウニ、ホヤ、ヒトデの研究に没頭していた海仁さん。常日頃から「役に立たない勉強ほど面白い」と感じてるってんだから、おもしろい人だぜ。おもしろがリストか… 何でもおもしろがることで世の中は広くなるもんだな~ ちゃぶ台ひとつにも何か真理がつまっているのかも…そう考えるとワクワクしてくるぜ。

トップ