狼のネタ
鹿児島中央市場マグロ職人 古川公也SP
movie

狼的 マグロ職人のディープ釣り情報 

マグロ職人として鹿児島中央市場で働く古川さん。市場で見聞した様々なこと、さらに、それらの情報がどう釣りに活かされているのかを伺っていく。
 ■鹿児島…南北600キロの豊かな漁場
 ■漁師は鹿児島港で水揚げしたがる 夜が楽しいから
 ■本マグロ漁 縄の位置は釣りにも参考
 ■食品産地明確化の傾向を釣りに活かす
 ■マグロ職人だからこそ語れる最新釣り情報
movie

狼的 古川さんと釣りビジョンの深い関係

古川さんは、どのような経緯でマグロ職人になったのか
そして、釣りビジョンとの深い関係とは…?
■少年  憧れはおじいちゃん
■就職  名古屋某自動車メーカーの先輩が…
■転職  鹿児島に戻るが釣り不足ストレス退職
     鹿児島中央市場で働くように
■釣りビジョン 丸橋さん→村越さん→祐子おねぃさん→折本さん
送り狼
『釣りと雨』
2014年6月19日 第635回
メールネーム:チェ★マエムラ軍通信班長

「いつも着ているパンダがマグロをくわえているTシャツの意味と、どこで売っているのか教えてください」
「UZUの新名氏と村越さんとのエピソードを教えてください」
「十八番のお嫁サンバを歌って下さい」



ちゃぶ蔵日記

いやあ、マグロ職人かっけー、切れ味するどい包丁片手に、次々と仕事を片付けていく様はまさに現代の仕事人って感じだな。しかも、そんな市場での仕事を遊びの釣りにも大活用してるってえんだからおそれいった。包丁片手に仕事をいなせにこなし、釣り竿片手に華麗に遊びもこなす。マグロやヒラスズキの舞い踊り。本当古川さんってえ旦那は粋だぜ。

トップ