和歌山県 紀南釣具センター
俺に訊け

和歌山県 紀南釣具センター

2017-06-10放送
  • 釣具店名

  • 出演者

    倉本啓二店長

  • 釣りのアドバイス

     和歌山県 紀南釣具センター

    鮎友釣り

    熊野川の鮎の友釣りは、6月1日に解禁。6/8現在、河川は渇水気味ですが、多い人で50匹くらいは釣れています。今年は例年に比べ、遡上量も多く今後も期待が持てそうです。

    『足で稼ぐ』
    熊野川は人気河川。解禁日以降は連日、多くの鮎釣り師が訪れ竿を出します。前日に人が釣っていないようポイントを探しましょう。また、一箇所にはそんなにたくさんの鮎はいないので3~4匹釣って、15分もアタリがなければ、次の場所を探して移動しましょう。
    人が入りづらい支流などはオススメですが、小さい河川では、一箇所で1匹ずつ拾い釣りで、数を稼ぎます。

    『昼過ぎは集中タイム』
    前の日に釣られた場所には、鮎はすぐにはつきませんが水温が上がってくる昼頃には、鮎の動きも活発になり攻撃性も出てきます。
    トロ場に出てくる鮎が結構いる場合があるので、集中して竿をの握りましょう。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。