岐阜県 上州屋岐阜穂積店
俺に訊け

岐阜県 上州屋岐阜穂積店

2017-03-11放送
  • 釣具店名

  • 出演者

    木下一雄店長

  • 釣りのアドバイス

     岐阜県 上州屋岐阜穂積店

    ルアートラウト

    今年の郡上八幡エリアの渓流釣りは、2月15日に解禁。現在は、成魚放流された15~20cmのアマゴが釣れていて、餌釣り、ルアー、フライ、それぞれの釣り人がトラウトフィッシングを楽しんでいます。

    『放流場所をチェック』
    郡上漁協では、HPで場所を公開し毎週土日にてアマゴの成魚放流を行っています。放流魚のほとんどが下流に泳いでいくので、放流場所の少し下流の流れがゆるい場所などを狙ってみましょう。
         
    『ミノーイングがオススメ!』
    トラウトを狙うルアーといえば、スプーンが代表的ですが私はミノーイングをオススメしています。鮎カラーなどのナチュラル系シンキングミノーをトゥイッチで誘い喰わせましょう。ルアーのカラーは、アカキンなどのアピール系も持っているとローテーションで重宝します。

    『エリア用のマイクロスプーン』
    これは少し裏技的なアイテム。放流アマゴは、養殖池でペレットなどの餌で育ってきているので、それに似たマイクロスプーンなどに反応することも多いようです。放流アマゴを狙う場合にはオリーブなどダーク系のカラーのマイクロスプーンも持っていると良いでしょう。

    『流れの中の天然アマゴを狙う』
    4月くらいには、天燃の魚もだいぶ育ってきます。速い流れの中に潜む天然のアマゴを狙ってみましょう。必要なのは、流れの中でもバランスを崩さずにしっかり泳ぐミノー。
    この時季は大量の稚鮎が遡上してくるので、カラーは当然鮎。当店でも、多くの鮎カラーのルアーを仕入れますので是非ご利用ください。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。