俺に訊け

兵庫県 つり具のブンブン 西昆陽店 | 沖釣り

2017-07-15放送
  • 釣具店名

  • 出演者

    竹中俊文さん

  • 釣りのアドバイス

     兵庫県 つり具のブンブン 西昆陽店

    沖釣り(明石沖のマダコ)

    明石沖の船釣りマダコが好調です。多い人で40ハイ釣る方も出てきています。
    サイズは、100gくらいの新子クラスから2kgの大型まで交じります。
    今後は、数がさらに伸びるので期待して下さい!

    『マダコ専用竿』
    関西でも、5年くらい前まではマダコ釣りは手釣りが主流でしたが、ここ数年で専用竿を使う方が増えてきました。パワーがあり、精細な穂先のマダコ専用竿は、アタリが取れるので確実に釣果が伸びます。
    現在、複数のメーカーから出ています。当店舗にも置いていますので、自分にあった使いやすい竿を選んでください。わからなければ、お気軽にお声がけ下さい。

    『タコエギ仕掛け』
    タコ釣り仕掛けといえば、タコテンヤが知られていますが、ここ数年で様々な仕掛けが出てきています。特に人気があるのが、タコエギです。エサを使わないので手が汚れないし、手返しも良いので釣果も伸びます。ルアー感覚で始められるので、若い世代にもマダコ釣りを 始める方が増えてきています。

    タコエギTackle
    ロッド:タコ専用竿 1.8m前後
    リール:中型両軸(中型電動)
    ライン:PE3号前後 100~200m
    リーダー:フロロカーボン8号前後
    専用サルカン
    タコエギ35g×2
    オモリ50号

    『タコスッテ』
    タコエギとともに、タコスッテも人気です。タコエギよりも変則的な動きが多いので、喰いが止まったり喰い渋ったときに、タコエギの片方をタコスッテに付け変えたり、2つともタコスッテに変えて釣る方もいます。タコエギやタコスッテ以外にも、現在は様々なタコ用仕掛けが出ています。いろいろ試してみるのも楽しいと思います。

    例年8月のお盆くらいまでが、夏ダコ釣りの季節です。ぜひ楽しんでみて下さい。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。