俺に訊け

フィッシング遊 伊勢店

2017-12-09放送
  • 釣具店名

  • 出演者

    西 正浩副店長

  • 釣りのアドバイス

     フィッシング遊 伊勢店

    ブリジギング

    毎年、11月くらいから1月いっぱいくらいまで熊野灘の大王沖や石鏡沖で、タチウオをベイトにしているブリを狙ったロングジグでのジギングが人気です!今シーズンも好調に釣れています。

    熊野灘 ブリジギング タチウオパターンTackle
    サオ:ジギングロッド(~200g負荷)
    リール:中型ベイトリール
    ライン:PE3号300m
    リーダー:50lb 6~7.5m
    メタルジグ:20~26cm 200g前後
          ★カラーはシルバーメイン、アカキン、ピンクバックなど

    『ジグを跳ねさせない』
    大型のブリは、捕食時にベイトを追いきれない場合も少なくないので、激しくシャクってジグを跳ねさせないように比較的ゆっくりめに動かしましょう。基本はタチウオの動きを模した大きくゆったりとしたワンピッチジャークで。ときおりロングフォールでブリがバイトする間を取ってみるのも大事です。

    『大きすぎないフック』
    ターゲットが大型のブリになるので、大きなフックが必要と考えがちですが、ブリは餌を吸い込むタイプの魚なのでフックが大きすぎると、うまくフッキングしないようなトラブルが多いようです。メーカーによって、サイズ表記がまちまちですが、3/0、4/0くらいのフックがおススメです。また、ショートバイトが多い場合は、リアフックも使ってみましょう。

    『セミロング・ショートジグも準備する』
    日によっては、タチウオパターンがハマらない場合もあるので、セミロングタイプやショートジグなどもタックルボックスには準備しておきましょう。

※本ページ内の情報は番組収録時のものです。予めご了承下さい。