釣りビジョン

神奈川県、湘南・江ノ島を遊び尽くす。欲張りフィッシング!

2022年12月08日公開

615_main

日本屈指の景勝地、神奈川県・湘南、江ノ島!観光地のイメージが強い島だが、堤防釣りから本格的な磯釣りまで楽しめる釣り人のパラダイスが広がっている。『サザン』の曲を流し、窓を開けて冷たい潮風を浴びながら車を走らせていると江ノ島が視界に入ってきた。今日はどんな“湘南ドラマ”が待っているのだろうか?

【この記事を書いたライター】SHOHEY

初心者からベテランまで楽しめる江ノ島!

江の島大橋を渡って島内へ。道なりに左へ曲がると、左右に幾つかのパーキングが見えるが、今日はヨットハーバー奥の堤防を目指しているので、一番奥のパーキングへ。観光目的の人は手前に停める事が多い。ここは江島神社へ続くメインロードから離れた奥にあり、穴場にもなっている。320台駐車できる大型駐車場で、他の場所よりも料金が安く、トイレや水道なども近くにあり、釣りで訪れる際にはお勧めだ。
到着が早かった為か駐車スペースにも余裕があり、一番堤防に近い場所に停める事が出来た。まずは餌の買い出しだ。事前に調べて置いた島内にある釣り具店に。駐車した場所から徒歩で5分程。お世話になったのは『和田釣り餌店』。とっても丁寧な対応をしてくださり、江ノ島の釣り場の地図なども頂いた。
近くにもう1軒、後で餌のお代わりで何度も足を運んだ『井上つりえさ店』がある。ここには貸し竿などもあり、手ぶらで来ても釣りが出来る。電車でのアクセスもよい観光地・江ノ島は、気が向いた時には竿も出せるという素晴らしい環境だ。

島内に入りヤシの木沿いに進むとパーキングが出てくる
島内に入りヤシの木沿いに進むとパーキングが出てくる
駐車場に入り左手奥に進めば釣り場も近い
駐車場に入り左手奥に進めば釣り場も近い
綺麗なトイレ、水道も完備されている
綺麗なトイレ、水道も完備されている
『和田釣り餌店』は残念ながら年内で閉店とのこと
『和田釣り餌店』は残念ながら年内で閉店とのこと
江ノ島の釣りマップを頂いた
江ノ島の釣りマップを頂いた
近くにあるもう1軒の『井上つりえさ店』。貸し竿もある
近くにあるもう1軒の『井上つりえさ店』。貸し竿もある

餌と希望を持って!!

さてさて、江ノ島での釣りは実に10年振り以上なので、何が狙えるか分からず、あらゆる仕掛けを用意して来た。店主の話では「最近はなかなか厳しい状況」との事だが…。希望は捨てず!餌も色々なものを購入した。コマセに付けエビ、イソメ…。そして私は北風吹き付ける中、餌と希望を持って車へと戻った。北風が強く体感温度は相当低く感じた。防寒着に身を包み完全防備で釣りに挑む!「遂に震える季節が来たな~」。
湘南大堤防は、ヨットハーバー側の足場のよい内側の岸壁と堤防上の外海を向いた2つの場所にポイントが分かれる。外海側には柵があるが、かなり高さのある堤防となっている。他にも駐車場から堤防と逆に進むと、磯場が多く点在、本格的な磯釣りも出来る。この日は風が強いのと、外海側は柵が高く、手前は根掛かりがしやすいという情報を釣り具店で聞いていたので、内側の岸壁で釣りをすることにした。

外海側はウッドデッキになっていて、その外側が釣り場。柵が設置されているがかなりの高さとなっている。
外海側はウッドデッキになっていて、その外側が釣り場。柵が設置されているがかなりの高さとなっている。
外海の手前側は波消ブロック地帯。ここへ乗っての釣りは禁止だ
外海の手前側は波消ブロック地帯。ここへ乗っての釣りは禁止だ
内側の岸壁は低くて釣りやすい
内側の岸壁は低くて釣りやすい
現在内側岸壁、先端部分は立入禁止になっている。
現在内側岸壁、先端部分は立入禁止になっている。
 

午前中はフグの猛攻、昼食は“江ノ島グルメ”

まずは私のルーティーン“サビキ釣り”からスタート。何故いつもサビキ釣りから始めるかというと、取り敢えず魚の顔を見たい!からなのだ。(笑)
“コマセ職人”の相方にコマセを配合して貰い、いざ!意外と水深がある。オモリが着底して少し待つとコツコツコツ!何だか嫌な予感。何か小さな魚が大量にいる感じがビンビン。餌は一瞬でなくなり、餌やりタイムの始まりだ。でも何が餌を奪っているのか見てみたい!暫く粘っていると小さなブルブル!上がって来たのは…やっぱり「よくお会いしますね~」のフグちゃんだった。
その後、どーやってもこーやっても上がって来るのはフグちゃんばかり。お隣のご夫婦にも、おじさま達にも次々とフグが掛かり始めた。フグの時合い到来だ。「こりゃ~足元はダメだ」。すぐにチョイ投げ仕掛けに張り直し、餌もイソメに替えてみた。
暫くキャストをしていると地元のおじさまがやって来て、「いい場所取れたね~」。話を聞くと、私のいる場所だけ何故かキスが釣れるとの事。「な、な、なんと!」。単純な私は急に釣れる気がして来た。(笑)
根気よくキャストを続けているとかすかな反応。仕掛けを上げてみるとイソメが取られている。取り敢えず反応があることが嬉しかった。ここからは、イソメ付ける!投げる!イソメ付ける!投げる!の繰り返し。こんな状態でアッという間に時間が過ぎ、もうお昼になってしまった。この頃には強かった風も治まり、気温も上がって青空も見え始めていた。ちょっと腕も疲れて来たのでランチタイムに。
江ノ島は魚が釣れなくったって“海鮮パラダイス”だ。釣り場から10分も歩けば江ノ島グルメロードのお出ましだ。何十軒もの飲食店が軒を連ね、美味しそうなもので溢れている。釣りをしながらグルメツアーも出来ちゃう江ノ島、得した気分だ。私たちのランチは、釣り上げたいものNO.1のイカを使った“イカめし”とした。その美味しさに益々イカを釣りたくなった私であった。

本日も発見!イカ墨!
本日も発見!イカ墨!
毎度っ!フグさん!
毎度っ!フグさん!
フグのサイズアップ!江の島ではフグ攻略が肝だ!
フグのサイズアップ!江の島ではフグ攻略が肝だ!
どうやらここはいい場所らしいぞ~(笑)
どうやらここはいい場所らしいぞ~(笑)
沖にはたくさんのヨットが往来する
沖にはたくさんのヨットが往来する
ハートの横には富士山も見え始めた
ハートの横には富士山も見え始めた
江ノ島には美味しいものが満載!
江ノ島には美味しいものが満載!
江ノ島グルメロードに目移りしてしまう
江ノ島グルメロードに目移りしてしまう
午後にはよいことあるかな~
午後にはよいことあるかな~

来たよ!待ちに待った時合いが来たよ!

「午後勝負です!」。最近よく使う言葉である。竿を出す前に近くにいた釣り人達の釣果を見て周った。すると「今日は唐揚げ祭りだ~!」と歌う少年発見!「何が釣れたの~?見せて」と、話しかけると、唐揚げにすると美味しそうなカサゴを見せてくれた。さっきやっと釣れたとの事。お隣のお兄さんもキスを釣り上げていた。「こりゃ来たか?時合い!来たのか?」。いそいそと自分の釣り座に戻ってキャスト開始。すると明らかに午前中にはなかった反応が…。イソメがすぐに取られた。もう1度同じ場所へキャスト。ブル~ン、ブル~ン!「来ました、来ました!」。小型ながら正真正銘シロギスでござ~い!
そして、お隣さんにもシロギスが…。堤防の端にて団子釣りでクロダイを狙っていたおじさまも大きく竿を曲げた。上がって来たのは丸々太った巨ボラ。その後も連続ヒットで“本命”クロダイも釣り上げていた。同じくクロダイ狙いのお兄さんにはなぜか連続カワハギヒット!しかも型がいい。「ラッキーでした」とニコニコ顔。

午後には人も増えて賑わった堤防
午後には人も増えて賑わった堤防
やっと来たシロギス!
やっと来たシロギス!
竿のしなりが凄くて多くのギャラリーが集まった
竿のしなりが凄くて多くのギャラリーが集まった
“本命”クロダイもキター
“本命”クロダイもキター
良型カワハギ連発!団子釣りの仕掛けにも来たぞ~
良型カワハギ連発!団子釣りの仕掛けにも来たぞ~

“釣り人ONE TEAM!”

私にも再びシロギスがヒット!サイズアップである。「フグ、キス、フグ、キス…」のリズムで釣れる時間が続いた。
夕方にはタコエギに鶏皮を巻いた仕掛けにタコちゃんも登場だ。午前中とは打って変わって様々な魚が釣れ始め、堤防全体が盛り上がった!中には釣り具屋さんの貸し竿で釣果を上げる人も。誰かが竿を曲げれば皆駆け寄りドキドキを共有する。正に“釣り人ONE TEAM!”といった感じ。盛り上がりの中、空を見上げれば夕焼け。美しいグラデーションの空が広がっていた。陽が暮れてポツリポツリと帰り支度の人達の中に、ゴミ拾いをして帰る青年がいた。今日イチの素敵な光景だった。このような素敵な釣り場を失わないように、「ここで楽しませて貰っている釣り人が、率先して守っていきたいものだ!」と強く思う一日となった。
サーフィンだぜ!ヨットだぜ!グルメだぜ!サザンだぜ!の湘南江の島で、あなたも爽やかな潮風に吹かれながらの釣りを楽しんでみませんか?

相方もシロギス狙いに!
相方もシロギス狙いに!
サイズアップのシロギス
サイズアップのシロギス
岸壁の縁ではマダコも来たよ~
岸壁の縁ではマダコも来たよ~
美しいサンセットタイムはグラデーションの空
美しいサンセットタイムはグラデーションの空
夕暮れになると江ノ島ではライトアップが始まった
夕暮れになると江ノ島ではライトアップが始まった

施設等情報

■和田つりえさ店※2022年内に閉店予定。
〒251-0036神奈川県藤沢市江の島1-6-25
TEL:0466-22-1820

■井上つりえさ店
〒251-0036神奈川県藤沢市江の島1-6-22
TEL:0466-22-6779 井上つりえさ店ホームページ

施設等関連情報

江の島なぎさパーク
アクセス
車:東京方面から…第三京浜~保土ヶ谷IC~横浜新道~R134へ、東名方面から…厚木IC~R129~R134
電車:モノレール湘南江の島駅、江ノ電江ノ島駅、小田急片瀬江ノ島駅江の島なぎさパークホームページ
     
※料金等は取材当時のものとなります。料金の変更等がなされている場合がございますので、詳細につきましては各施設等にお問い合わせください。

この記事を書いたライター

SHOHEY
鮎にゾッコン!ずっと川に浸かっていたいと思う日々を過ごす。3~4月は渓流釣り、5~10月の休みは全てを鮎釣りに捧げ、全国各地を「鮎な夏!」で駆け巡る。主催するアウトドアの団体にて、キャンプや釣り初心者のためのイベントなども開催。
このライターの他の記事も読む

その他オススメ記事