『サワラ』記事一覧

『サワラ』記事一覧

小峯丸・千葉県寒川港

2019年12月15日

04_main.jpg

まだ間に合う!?東京湾奥のサワラのキャスティングゲームが熱い

サワラは、漢字で「鰆」と書くので春の魚のイメージだが、近年、秋口から初冬にかけて東京湾奥のルアーターゲットとして人気が高まっている。各メーカーから専用チューンのルアーが発売されたり、釣具店には専用コーナーが出来る程だ。12月8日、サワラをルアーで釣らせてくれる千葉県・寒川港『小峯丸』に出掛けた。

鴨下丸・神奈川県磯子八幡橋

2017年2月22日

2_01.jpg
CAPTAINS REPORT

サワラ好転期待! 八幡橋のルアー青物船に注目

秋口から春先へ向けて東京湾口のルアー青物船を出している神奈川県横浜市磯子八幡橋の『鴨下丸』。厳寒期は例年、秋のワラサに代わってサワラが主役になるが、今季は暖冬で群れが固まらないためか苦戦気味。それでも2月に入ってからは徐々に数が揃いだし、多彩なゲストも活発で今後期待は十分だ。ルアー担当の萩原敏広船長から今後の展望と厳寒期のジギングの基本を聞いた。

鴨下丸・神奈川県磯子・八幡橋

2014年2月15日

02_main.jpg

真冬の東京湾で青物ジギングに挑む!

ソチオリンピックが開催され、寝不足気味の日々が続いている。テレビは見たいが釣りにも行きたい。若きアスリートの挑戦する姿を見て、私も新しい釣り、ジギングに筋肉トレーニングも兼ねて、挑戦してみようと情報を収集、厳冬の今時分に横浜・八幡橋『鴨下丸』からルアー船が出ていると聞いた。狙いは“青物”で“本命”サワラであるとの情報、10日に乗船した。