番組ラインナップ

ストーリー

大漁!関東沖釣り爆釣会

177 東京湾で高級魚アカムツを狙う!

VODで視聴する
大漁!関東沖釣り爆釣会 177 東京湾で高級魚アカムツを狙う!

177 東京湾で高級魚アカムツを狙う!

関東の沖釣りの魅力を広めるべく結成された『大漁!関東沖釣り爆釣会』。その6代目リーダーを務める釣りガール・太田唯ちゃんが今回東京湾で狙うのは、高級魚アカムツ!
一般にノドグロと呼ばれ、その美味しさで人気のアカムツ。ラジオの野球実況でお馴染み、釣り大好きアナウンサーの松本秀夫さんを先生に迎え、東京湾に潜む赤い宝石に挑む!

初回放送
2020年8月20日(木)
出演者名
太田 唯・松本秀夫
ロケ地
東京湾 久里浜沖
対象魚
アカムツ
天気
晴れ
気温
23~28℃
水温
24℃
風向き
潮周り
若潮
船宿
新修丸
住所:神奈川県横浜市金沢区野島町10
電話:045-784-2636

出演者プロフィール

  • 太田 唯

    1995年生まれ
    女優としてTVドラマや映画に出演する他、ラジオなどでも活躍中。
    2018年5月より6代目リーダーに就任。マイロッドを手に、一人でタチウオ釣りやアジ釣りに通う沖釣りガールに成長!

    自宅には常時数種類の“きな粉”をストックするほど“きな粉”が大好き。番組では「きな粉のお菓子を食べると釣れる」のがジンクスになっている。

ゲストプロフィール

松本秀夫

ニッポン放送で32年間アナウンサーとして活躍。現在はフリーアナウンサー。「10.8決戦」と呼ばれ野球ファンからは伝説の試合として語り継がれる1994年の「中日×巨人26回戦」をはじめ、数々の名勝負の実況を担当。釣りは幼少期に釣堀で経験したアタリをきっかけに好きになり、フィールド問わず幅広く楽しむ。

放送スケジュール

放送日 開始時間 回数・サブタイトル
現在放送予定はありません。

タックル情報

使用タックル&ギア

太田唯・松本秀夫
竿 アルファタックル AXCEL ローリング ビシ ST-200(新修丸レンタル)
リール シマノ プレミオ3000(新修丸レンタル)
道糸 PEライン3号
仕掛け 新修丸オリジナル胴突き3本バリ 幹糸フロロカーボン6号、ハリスフロロカーボン4号50㎝(枝間40㎝)、ホタバリ15号(赤)
仕掛け ヤマシタ マシュマロボール(夜光イエロー)
エサ サバ短、アオイソメ、ホタルイカ
オモリ 100号もしくは120号(潮の状況で船内統一)
シチュエーション 久里浜沖の水深160~240mを狙った。釣行日は朝のうち潮の流れよく、ホタルイカエサに好反応をみせた。エサの喰いはその時々で変化するため、3本バリそれぞれに異なるエサを付けたり、1つのハリに2種類のエサを付けるのも有用。集魚とエサのフロート効果のためにマシュマロボールが有効であったが、サメなどが多い場合はその限りではない。

基本的に着底後に糸ふけをとり、ゆっくりと竿を上下させてアタリをみる。アカムツやクロムツであれば明確なアタリが伝わる。またシロムツ(オオメハタ)やユメカサゴ、ウッカリカサゴなどの美味しいゲストも多彩。お土産が期待できる。アカムツは口が弱いため、電動リールの巻き上げは低速~中速にする。

狙ったポイント付近はサメやタチウオの活性も高く、髙切れの可能性がある。リールには最低でもPE3号を300m以上巻き、予備のライン持参をおススメ。