第六十二章 三重県・神前浦の旅

ストーリー

未知なる磯を求めて旅をする平和卓也が第六十二章の舞台に選んだのは、三重県神前浦。時折雪が舞う厳しい状況の中、“寒グレ”を追い求めて若者のチャレンジが始まった。
1日数回しかないグレのアタリを探して、小まめに仕掛けを替えアプローチしていく。「必ずデカいグレがいる…」そう信じてロッドを振り続ける卓也に感動の瞬間が訪れる!

  • 初回放送

    2014年3月10日(月)

  • 場所

    三重県 神前浦

  • 出演者

    平和卓也

  • 釣りもの

    メジナ

  • 船宿

    山王丸渡船
    住所:三重県度会郡南伊勢町村山1120-13
    電話:0596-76-0148

  • 紹介動画

    紹介動画

放送スケジュール

放送日開始時間回数・サブタイトル
11月5日(月曜日)15:00第六十五章 ホームグラウンド・京都府舞鶴の旅
11月12日(月曜日)15:00第七十七章 三重県紀伊長島の旅
11月21日(水曜日)14:00第七十三章 宮崎県日南の旅
11月25日(日曜日)22:00第七十三章 宮崎県日南の旅

タックル&ロケデータ

ロケ地三重県 神前浦
天気初日:晴れ/二日目:くもりのち雪
出港地神前浦港
磯名オシマサンカク/コビシマ
渡船名山王丸渡船
気温1~9℃
風向き初日:南東5~10m/二日目:5~12m
対象魚メジナ
水温13.7℃
交じった魚メバル、マダイ
潮周り初日:中潮/二日目:中潮
エサフグ
コマセ生オキアミ、配合エサ
平和卓也 使用タックル
ロッド シマノ:ファイヤーブラッド グレ Quarter Master 1.2-510
リールシマノ:XハイパーフォースC3000D Type-G
道糸ナイロン 3号
なし~B・G5・1号
ハリスフロロカーボン 2号
ウキ円すいウキ S-B
ハリグレ 6号
配合エサマルキュー:配合エサ:グレパワーV9SP・生オキアミ
サシエマルキュー:くわせオキアミスーパーハード、くわせオキアミV9
シチュエーション水温は13.7℃と低く、グレも活性が良くない。1本だけでも良いという状況で良型の寒グレを狙う。朝一、エサが無くなるため期待するも、正体はメバル。小まめに仕掛けを替えて攻めていく。午前中に、すさまじいアタリが訪れたものの、ハリ外れ。その後37cmのクチブトを釣り上げるも消化不良。二日目に浮きを1号にして、やっとの思いで45cmのこれぞ寒グレと言える、立派な魚を釣り上げた。強烈な引き込みで磯釣りらしいダイナミックなやりとりとなった。
釣りビジョン: 0120-260-251