第六十三章 山形県飛島の旅

ストーリー

未知なる磯を求めて旅をする平和卓也が第六十三章の舞台に選んだのは、山形県唯一の離島・飛島。大型のマダイが釣れることで有名な、磯釣り師憧れのフィールドである。
「必ず大物が食ってくる」そう信じて狙い続ける卓也のロッドに突如衝撃が走り、強烈なファイトが始まった!超大型マダイと若者との戦いはどのような結末を迎えるのか!?

  • 初回放送

    2014年6月9日(月)

  • 場所

    山形県 酒田市 飛島

  • 出演者

    平和卓也

  • 釣りもの

    マダイ

  • 紹介動画

    紹介動画

放送スケジュール

放送日開始時間回数・サブタイトル
5月8日(火曜日)15:00第六十三章 山形県飛島の旅
5月14日(月曜日)14:00第七十五章 秋田県男鹿半島の旅
5月16日(水曜日)15:00第七十五章 秋田県男鹿半島の旅
5月21日(月曜日)15:00第七十一章 京都府舞鶴の旅
5月26日(土曜日)15:00第七十一章 京都府舞鶴の旅

タックル&ロケデータ

ロケ地山形県酒田市飛島
天気初日:晴れ/二日目:雨
出港地勝浦港
渡船名荒磯丸(沢口旅館)
気温13~21℃
風向き初日:東1~2m/二日目:南東1~北西4m
対象魚マダイ
水温13℃
交じった魚クロダイ
潮周り初日:小潮/二日目:小潮
コマセ生オキアミ、配合エサ
平和卓也 使用タックル
ロッドシマノ:ベイシス真鯛 1.7号-500P、ベイシス真鯛 2号-530P
リールシマノ:BB-X ハイパーフォース C3000DXG
道糸ナイロン 3~5号
B~1号
ハリスフロロカーボンハリス 3~5号
ウキ円すいウキ M-B、L-1号
ハリグレ8号、マダイ9号
配合エサマルキュー:磯マダイホワイト・グレパワーV9SP+生オキアミ
サシエマルキュー:くわせオキアミスーパーハードBIG
シチュエーション水温が徐々に上がりこれからベストシーズンを迎える山形県飛島の磯マダイ釣り。シーズン初期らしくえさとりもほとんどいない。マダイはあまり活発にエサを食べている感じはなく、磯際のピンポイントにしっかり仕掛けを流し込んだ時だけヒット。ノッコミ期であり中型サイズまでならそのパターンで釣れることがわかった。サイズアップを狙い沖に向かって流れる潮の中を1号仕掛けで何度も探ってみると、やはり大型マダイがヒット。体力のある固体のみ速い潮の中でエサを食べてくる状況であった。
釣りビジョン: 0120-260-251