番組ラインナップ

ストーリー

フライギャラリー

イワナへのアプローチ

VODで視聴する
フライギャラリー イワナへのアプローチ

イワナへのアプローチ

渓流のフライフィッシング対象魚の両雄、イワナとヤマメ。それぞれ好む流れは異なり、アプローチの方法も違ってくる。今回は、イワナに近づくためのポイントを紹介する。
ティペットはどんな形で落とすのか、流れに対してどの角度からアプローチするのが有効なのか。里見栄正さんが、福島県檜枝岐で釣りを楽みながら解説する。

初回放送
2013年9月20日(金)
出演者名
里見栄正
ロケ地
福島県檜枝岐
対象魚
イワナ

放送スケジュール

放送日 開始時間 回数・サブタイトル
現在放送予定はありません。

タックル情報

使用タックル&ギア

里見栄正
ロッド シマノ フリーストーンプラウデス#3 7.3ft
リール シマノ シマノフリーストーン XT-LA 3
フライライン DT-3F
リーダー 5X-12ft
ティペット 6X 3ft+7X3ft
シチュエーション 桧枝岐周辺の河川を数本回ったが、最初は先行者の直後を歩いたようで、反応は乏しい。また魚が出てもフッキングせず、出方が明らかに警戒していた。
なんとかプレッシャーの低い川にたどり着き、そこではコンスタントにヒットしていった。フライはいずれもテレストリアルを意識したもの。