番組ラインナップ

ストーリー

フライギャラリー

里見栄正の現在地 長野県乗鞍周辺

VODで視聴する
フライギャラリー 里見栄正の現在地 長野県乗鞍周辺

里見栄正の現在地 長野県乗鞍周辺

日本のフライフィッシングの黎明期を知る里見栄正さん。大きくて「30cm」の魚。そんな渓魚を人生を通して追い続ける姿こそが何よりフライフィッシングの魅力を表している。
里見さんの「今昔」そして「これから」を、過去の写真などを交えて追っていく。人生のステージ毎に見えてくる楽しみの形。「釣り」を趣味に持つ人生の幸せにあふれている。

初回放送
2018年8月24日(金)
出演者名
里見栄正
ロケ地
長野県 乗鞍周辺の渓
対象魚
イワナ

ゲストプロフィール

里見栄正

1955年1月28日、群馬県生まれ。
妙義山麓で幼少期を過ごし、3~4歳になった頃にはひとりで近くの川へ出掛けていた。
子供ゆえにアブラハヤしか釣れなかったのだが、増水して濁りの入ったある日、マグレで釣れたヤマメをきっかけに「アブラビレ」に執着し今日に至る。高校時代にはエサ釣りにルアーが加わり、本格的にフライフィッシングを始めたのは大学に入ってから。26歳で初めての海外釣行。以後ほとんど毎年イエローストーンを中心にアラスカ、カナダ、ニュージーランド等へも足を運ぶ。
執筆活動や映像媒体、オリジナルリール製作、フィッシングスクールなどフライフィッシングにドップリと浸かった生活を送っている。

放送スケジュール

放送日 開始時間 回数・サブタイトル
現在放送予定はありません。

タックル情報

使用タックル&ギア

里見栄正
ロッド シマノ アスキス J762
リール シマノ アスキス 3・4
フライライン DT-3F
リーダー 6X-12ft
ティペット 6X-5ft
シチュエーション やや増水気味の小渓流。ヤマト系ニッコウ系ともドライフライ反応が良かった。